コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンピ指数2位の出現率や回数
実際のコンピデータを使用しての検証を始める前に
まず基本的な確率や回数などを押さえておきたいと思います。

2回目は当然ながら「コンピ指数2位」です。
2007年までの過去2年間のデータより算出しました。

------------------------------------------------------
     1着、  2着、  3着、  連対、  複勝
------------------------------------------------------
出現率 19.7 %  17.7 %  13.4 %  37.4 %  50.8 %
------------------------------------------------------
出現回数
------------------------------------------------------
1日   2.36 回  2.12 回  1.61 回  4.49 回  6.10 回
------------------------------------------------------
2日   4.72 回  4.24 回  3.22 回  8.98 回 12.20 回
------------------------------------------------------
3日   7.08 回  6.36 回  4.83 回 13.47 回 18.30 回
------------------------------------------------------
4日   9.44 回  8.48 回  6.44 回 17.96 回 24.40 回
------------------------------------------------------
5日  11.80 回 10.60 回  8.05 回 22.45 回 30.50 回
------------------------------------------------------
6日  14.16 回 12.72 回  9.66 回 26.94 回 36.60 回
------------------------------------------------------
7日  16.52 回 14.84 回 11.27 回 31.43 回 42.70 回
------------------------------------------------------
8日  18.88 回 16.96 回 12.88 回 35.92 回 48.80 回
------------------------------------------------------
失敗確率
------------------------------------------------------
50%以下  4 回   4 回   5 回   2 回   1 回
------------------------------------------------------
40%以下  5 回   5 回   7 回   2 回   2 回
------------------------------------------------------
30%以下  6 回   7 回   9 回   3 回   2 回
------------------------------------------------------
20%以下  8 回   9 回   12 回   4 回   3 回
------------------------------------------------------
10%以下 11 回  12 回   17 回   5 回   4 回
------------------------------------------------------
5% 以下 14 回  16 回   21 回    7 回    5 回
------------------------------------------------------
1% 以下 21 回  24 回   33 回   10 回    7 回
------------------------------------------------------
0.1%以下 32 回  36 回   49 回   15 回   10 回
------------------------------------------------------

失敗確率の連対欄で 15回連続ではずすこと( 0.1%以下 )は、
1000回に 1 回以下となりますね。

イレギュラーの波に飲み込まれたら「コンピ指数2位」でも
連対15回連続はずすなんて簡単に発生しそうですけどね。(笑)

あと目立ったのが3着出現率の 13.4 %。
前回の「コンピ指数1位」でもほぼ同じく 13.2 %

同じ確率で配当はこちらが上。

暇があったらこの辺からも手法作ったら
いいもの発掘できるかもしれないですね。

おまけ

ちなみにぐりぐりケースの「コンピ指数1位」が 85 以上の時の
「コンピ指数2位」は、このような出現率になります。
-----------------------------------------------------
     1着、  2着、  3着、  連対、  複勝
-----------------------------------------------------
出現率 18.1 %  18.8 %  15.3 %  36.9 %  52.2 %
-----------------------------------------------------

全体に比べて1着率は -1.6 %。
ぐりぐりの「コンピ指数1位」相手に、これですから。
これも手法発掘に使えますね。プチ発見です。ラッキー(笑)

あとちょっとした驚きは、
2着、3着率が全体に比べて上がってることです。

ぐりぐり相手で指定席が1つ埋まっていても、
他の2席で、しっかり順位キープしているんですね。
これもプチ発見です。

以上が「コンピ指数2位」の基本出現率コーナーでした。

あと3位以下の下位順位も少し書いてから、
実践テストモードに入ります。

今回、参考になりました?
ちょっとでも、なった方、どうぞ
下の2つをポチッ・ポチッとお願いします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

コンピ指数1位の出現率や回数
コンピ指数1位の出現率や回数

実際のコンピデータを使用しての検証を始める前に
まず基本的な確率や回数などを押さえておきたいと思います。

まず最初は「コンピ指数1位」です。
2007年までの過去2年間のデータより算出しました。

------------------------------------------------------
     1着、  2着、  3着、  連対、  複勝
------------------------------------------------------
出現率 31.3 %  20.1 %  13.2 %  51.4 %  64.6 %
------------------------------------------------------
出現回数
------------------------------------------------------
1日   3.76 回  2.41 回  1.58 回  6.17 回  7.75 回
------------------------------------------------------
2日   7.52 回  4.82 回  3.16 回 12.34 回 15.50 回
------------------------------------------------------
3日  11.28 回  7.23 回  4.74 回 18.51 回 23.25 回
------------------------------------------------------
4日  15.04 回  9.64 回  6.32 回 24.68 回 31.00 回
------------------------------------------------------
5日  18.80 回 12.05 回  7.90 回 30.85 回 38.75 回
------------------------------------------------------
6日  22.56 回 14.46 回  9.48 回 37.02 回 46.50 回
------------------------------------------------------
7日  26.32 回 16.87 回 11.06 回 43.19 回 54.25 回
------------------------------------------------------
8日  30.08 回 19.28 回 12.64 回 49.36 回 62.00 回
------------------------------------------------------
失敗確率
------------------------------------------------------
50%以下  2 回   4 回   5 回   1 回   1 回
------------------------------------------------------
40%以下  3 回   5 回   7 回   2 回   1 回
------------------------------------------------------
30%以下  4 回   6 回   9 回   2 回   2 回
------------------------------------------------------
20%以下  5 回   8 回   12 回   3 回   2 回
------------------------------------------------------
10%以下  7 回  11 回   17 回   4 回   3 回
------------------------------------------------------
5% 以下  8 回  14 回   22 回    5 回    3 回
------------------------------------------------------
1% 以下 13 回  21 回   33 回    7 回    5 回
------------------------------------------------------
0.1%以下 19 回  31 回   49 回   10 回    7 回
------------------------------------------------------

失敗確率の複勝欄で 7回連続ではずすこと( 0.1%以下 )は、
1000回に 1 回以下となりますね。

こうして見るとさすが「コンピ指数1位」という感じがします。

おまけ

ちなみにぐりぐりケースの「コンピ指数1位」が 85 以上の時は
このような出現率になります。
-----------------------------------------------------
     1着、  2着、  3着、  連対、  複勝
-----------------------------------------------------
出現率 42.6 %  22.8 %  12.5 %  65.4 %  77.9 %
-----------------------------------------------------
2着、3着率は全体「コンピ指数1位」とあまり変わりませんが、
1着率が目立って上がっています。

まだまだ先の話ですが、
一番最初の記事にやりたいことで書いた

「1点買いでの安定投資信託」

「多点買い的中率80%以上でも回収率100%超え」

なんかは、このあたりの数字と合成オッズを使用して
何か生み出してみたいですね。

そのためにはこれから
検証→失敗、検証→失敗、・・検証→成功!!っと・・・
いっちょあがり!!っと。
このロジック実践モード突入--っと。

うまくいけたらいいなあと思います。

ちょっとずつですけど頑張ります。!!

「今回の数字ちょっとでも参考になったよ!」とか
「頑張れや!」とかほんの一粒の砂くらいでも思われましたら
下の2つをポチッ・ポチッとお願いします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

追い上げ(1点買い(モンテカルロもどき))
カジノを潰したこともある有名な「モンテカルロ投資法」。
カジノでは3倍リターンの目で両側2個ずつ削っていく方法が
一般的ですが、
今回は競馬で活用するための「もどき」を
少し書いてみたいと思います。

当たり前のことですが
以前書いたマーチンゲールやココモだと
「1回の当たりでそれまでの掛け金の損失を一気にプラスに
 持って行く」というやり方ですが
モンテカルロの場合は
「ツキの波にうまく乗っている時に損金を着実に回収していく」
という方法となります。

連敗中の損失額がマーチンゲールやココモと比べて緩やかですが
反面当たった時の回収額も緩やかですので
どうしても長期勝負となってしまいますね。

まずカジノ用の方法を競馬でどう活用するかといいますと
競馬の場合オッズが変動しますので当たった時のオッズによって
削る個数を変動させていきます。

オッズ 2倍未満 右側(大きい数字)だけ1個
オッズ 2.0-2.9 両側1個ずつ
オッズ 3.0-3.9 両側2個ずつ
オッズ 4.0-4.9 両側3個ずつ
オッズ 5.0-5.9 両側4個ずつ


というふうな操作をしながら資金配分していきます。

次に負け数が多い場合の損金の増加額を緩やかにするために
加算は +1 に限定します。

正式な「モンテカルロ投資法」でしたら
「3・4・5・6」ではずれたら次は「3・4・5・6・9」となりますが(3+6=9)
今回は
「3・4・5・6」ではずれたら次は「3・4・5・6・7」と +1ずつ
増加させることとし、緩やかな増加額とします。

全数列が消滅した時点でマイナスのケースもあるかと思いますが
いたずらに損失額を増加させるよりオッズ3.6倍などの端数分を
プールしながら少しでも損害を少なくするようにしましょう。

次にスタートは 1、1・2、1・2・3・と 1 から始めます。
通常は 1・2・3 の 4投資からですが、
こだわる必要もないですしね。

以上のようなルールで運用した時
削りかたは少しちがっているのですけど
ある2年間の単勝のコンピの波の単純系で検証してみますと、

「指数2位で4回出現しない時1回だけ賭ける」のリズムで
投資金額 \660,200_ 回収金額 \692,840_ 回収率 104 %
ヒットボイント 199 回

「指数3位で20回出現しない時当たるまで9回だけ賭ける」
のリズムで
投資金額 \628,600_ 回収金額 \870,180_ 回収率 138 %
ヒットボイント 192 回

などの結果がでています。

以上簡単ですが「モンテカルロもどき」の話でした。

さて
過去2年間分のデータを完璧に整備するために
手入力であと10ヶ月。

とてもとても先が見えないので
実際のコンピデータを使用しての検証はまず、集計しなくても
できることからそろそろ始めようと思います。

ほんとうは、じっくり検証したうえで公開したかったのですが
このブログ上で検証→だめ、検証→だめを現在進行形で
繰り返しながら、いい方法を発見したいと思います。

スロー&スタディですが元気づけてやって下さい。
よかったら、ランキング参加してますので
下の2つをポチッ・ポチッとお願いします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。