コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党はブレているか?1回目はIMF10兆円融資
新聞やテレビを見ていると
「麻生首相は○○でブレている。△△でもブレてしまった。」
と毎日のように言っています。

安部元首相の時あたりから大手マスコミの偏向報道は
度が過ぎてしまって、あまりにもひど過ぎますよね。

そして、どこ見ても同じことばっか。
中身はワイドショー以下の状態ですので、
とてもまともに見ることができません。

そこで「 ほんとうは逆ではないか? 」と疑ってみると
意外と真実が見えてくるということがあります。

「マスコミ報道の反対に世の中の真実あり。」ということです。

「麻生=内閣=自民党」の反対 → 「民主党」とすると

「麻生はブレている!」 → 「民主党はブレている!」が
世の真実ではなかろうかという論法も成り立ちます。

ちょっくら検証してみましょう。

まず第1回目は「IMF10兆円融資」

昨年11月上旬-中旬ぐらいにマスコミで報道されていました。
おそらくこれを見聞きしたほとんどの人が

「リーマンショック後の恐慌になろうかと言う時に国家予算から
 10兆円かよ。そんなお金あるのなら国内に回せよ。」

印象に残ったのではないかと思います。

そういうふうに、国民を誘導しようとした記事の書き方でしたから
無理もありません。

どこの新聞記事か、朝日か毎日か読売か忘れたのですが、
「10兆円拠出」の文字だけで、どこから引っ張ってくるのか?を
載せていない。

麻生内閣の印象を少しでも悪くしようとする意図的な
ミスリードとしか見えませんでした。

大手マスコミの姿勢としては絶対に許されるべきものでは
ありません。

ある程度の偏向報道はあきらめていますが、
意味が全く変わってしまう書き方は許せません。

こんなことなら一切書かないほうがマシです。

ということで、まずは、正確な表現しとかないといけないですね。
これです。

「外貨準備から米財務省証券(米国債)の形でIMFに貸し付ける。
 IMFは資金不足に陥った場合にこれを担保に資金調達を行う。」

ちょっとわかりにくいですが、簡単に言うと

まず外貨準備高。

あなたが一生懸命に働いて外国に物売って貯めたお金がある。
外国人に売ったからドルで貯めている。

日本で使うためには、そのドルを円に交換する。
自分のふところには円が残る。そして銀行にはドルが残る。

あなた→銀行→日本銀行の順でドルは動く。
日本銀行はそのドルを米国債という形で貯めている。

というものです。
こちらの解説がわかりやすいです。
外貨準備高って、投資にどんな影響が?

ちなみに韓国のように借金しても外貨準備高というのは
膨らみます。
日本の分は実力分の外貨準備高と言っていいと思います。

だいたい1兆ドルくらいありますので、そのうちの1/10の
1000億ドルをIMFに拠出するというものです。

で次。IMF。
昔社会の教科書で習いましたよね?「国際通貨基金」

これは話せば長くなるので割愛しますが、
「国際金融の調整役」とでも言ったらいいでしょうか。

とりあえず
「金本位制→ブロック経済→戦争→復興→変動相場制→
ドル基軸通貨→ペーパーマネー→ハードカレンシー→
ヘッジファンド→中央銀行介入→国家破産」
まで
1項目につき10記事ずつくらいで説明しないといけないので
手が疲れてしまいます。(笑)

Wikipediaで検索したり、このあたりの記事を参考にすると、
もっと詳しくわかります。
日本を守るのに右も左もない 『国際金融機関どうなる?』2.国際金融機関の設立目的は?(IMF編) ~IMFは、ドルを基軸通貨にする為に作られた~

でそのIMFに融資するということで
中川財務相の辞任マスコミのニュースはワイドショー以下か?
でも書きましたが
--------------------------
そしてその評価は?
「G7後の会見での要人発言要旨」の発言に凝縮されている。

◎ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事(日本による資金支援について)
今回の会合の最大の具体的成果は、
日本による(IMFへの)融資だ。
率先して行動した日本に謝意を表したい。
今後もIMFの資本倍増に向けた努力を続ける。
日本による融資は、これまで人類の歴史で最大のものだ。

どうだ!
「これまで人類の歴史で最大のものだ。」ぞ。

ここまでのセリフを世界的に言わせている
中川財務相の働きに言及した日本のマスコミはあっただろうか?
--------------------------
世界的にみれば、ものすごい高い評価を受けています。

でこの効用はどうかといいますと、

1.勝手に売れない米国債の有効活用。

2.悪魔の取立て屋への資金供給。(IMFのこと)
  (利息も確実に入るし取りっぱぐれなし、
   万が一そうなっても出資扱いで発言権(議決権)は増える)

3.特定国からの個別支援の泣きに対してのセーフガード。
  (とにかくIMF経由でお願いと突っぱねられる)

4.国際機関への役割強化への貢献を諸外国へ印象づけられる。

とまあ1粒で4度おいしいチョコレートみたいなものです。

確か民主党の菅直人衆院議員は
「外貨準備を半分に減らすべき『埋蔵金』として使える」って
発言してましたよね。

1ドル30円、50円覚悟でいいのなら
ドル放出できるでしょうが、こんなことをすれば
アメリカ第七艦隊はマジで日本を攻撃してくるでしょう。

「1.勝手に売れない米国債の有効活用。」
とはそういうことです。

「2.悪魔の取立て屋への資金供給。(IMFのこと)」
とは
IMFは国家破産した融資国がお金を返済できない場合、
国を没収してでも取り立てます。

ちょうど12年前くらいに韓国がアジア通貨危機で傾いたとき、
日本はIMF経由と直貸しを行ないました。

韓国は総額550億ドルの金融支援を受け
( IMF 210 ・ 世界銀行 100 ・ アジア開発銀行 40・
  日本 100 ・ アメリカ    50 ・ その他       50)

そのうちIMF経由分210億ドルはきっちり返済しましたが、
直貸し部分100億ドルのうち、6割強の63億ドルは
未だ返済されていません。
そして今後も返済する気もないようです。

そういう借りがあるにもかかわらず、
韓国はいつもいつも「反日!反日!」と行動し、

かつ民主党は「民団(在日の韓国団体)」の支援を受け
「政権取ったら、あなたたちにも日本の選挙権あげますよ。」と
約束している。

在日特権で数々の便宜を図ってもらいながらも、どんどん要求は
エスカレート。

それを日本の政党(特に公明党・民主党)が公然と
「助けてあげますよ。」と言い切っている。

この国、ほんとおかしいと思いません?

あなたがもし民主党を支持しているのならば
自民党との細かい政策のちがいなんて2の次でいい。

「基本線の日本国のことを民主党はどう考えているのか?」と
いう部分をよく知ってから、支持することです。

ちょっと話はそれましたが、
「ミナミの帝王」萬田銀次郎(主演:竹内力)が鬼の取立て屋なら
IMFはその10倍100倍すごい悪魔の取立て屋ということです。

続いて
「3.特定国からの個別支援の泣きに対してのセーフガード。」
ですが
昨年秋の民主党の金融政策には「特定国に個別に支援する」
という項目がひっそりと載せられていました。

おそらくアイスランドへの個別支援ではなく、韓国を指していると
思われますが、先程も書いたようにまだ日本は12年前の
借金も返してもらっていません。

そこに「さらに貸してあげる」といっている民主党、
いったい何を考えているのでしょう。

政治資金規正法→ODA→闇献金ルートでおいしい話でもある?

それとも、民主党党首の小沢一郎さんはじめ民主党自体が
「民団」に支援されてるから?

まあいろいろあるのでしょう。

「4.国際機関への役割強化への貢献を諸外国へ印象づけられる。」は言葉通りです。

でタイトルの
「民主党はブレているか??1回目はIMF10兆円融資」ですが

民主党は国連で決まれば国際紛争などに人・物・金出すと
言っています。

IMFは国連の1機関です。
IMF融資はもろ手を挙げて賛成のはずです。

だが都合のいい時だけ「特定国に個別支援しましょう。」と
言っています。

やっぱり
「マスコミ報道の反対に世の中の真実あり。」でした。

「麻生はブレている!」 → 「民主党はブレている!」が
成り立ちました。じゃん!じゃん!

ということで次の衆議院議員選挙は「国益」を真剣に
考えてくれてる人に一票入れましょうね。

このブログを読んだら最後、棄権は危険ですよ。(ベタッ!)
マジで言ってます。

一応選ぶ指標としては
選挙に行く前に知って欲しい、日本を売る政治家たち」の
愛国議員の中から選択すれば、まちがいないと思います。

売国議員は×ですよ。

それと愛国議員の中でも民主党・公明党・共産党はだめです。
「国益」が外国(特ア(中国・韓国・北朝鮮))に流出してしまうから。

何故?・・・ここのブログの他の記事よく読んでみて下さいね。

自分の選挙区に該当する人がいなかった場合は
総選挙へ行く前に。あなたの選挙区の候補は愛国?売国?
でチェックして下さいね。

国益といえば、よく前の記事でも書いているのですが
( 2009.02.17(火) )の中川財務相の辞任と同じ日に
しばらく休養に入ったブログ「中韓を知りすぎた男
私もリンク張らせてもらってますが、
日本人の凄さ・誇りの高さ・優秀さ、発見できます。一度どうぞ。

「民主党はブレている!」と思った方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。