コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「コンピ予報(不出現の波)」の説明
コンピの波のうち出現状況にスポットをあてた1つ
「今週のコンピ予報(不出現の波)」について少し説明しときます。

今まで「コンピ指数○位の出現率や回数」として
1着率~複勝率まで書いてきましたが実際のレースでは
いつもいつも平均的に1-3着が決まるわけはなく
どうしても偏りが発生してきます。

たとえば「コンピ指数1位」の1着率(単勝率)は 31.3 % あります。
これは平均すると一日12Rでは 3.76 回 出現します。

このような安定して出現が見込まれる「コンピ指数1位」ですら
18回連続1着にはならないケースも発生します。

「競馬に絶対はない」・・・うーーん深い。重い。

そしてそれとは逆に一日12Rの半分、
6回は「コンピ指数1位」が1着だったという日もあります。

年間通しての出現率がほぼ一定ならば、
しばらく狙い目が出現しなければ
近い将来出現する確率は高いということがいえます。

ではそろそろ出現する確率が高くなるのは
何回不出現が続いた時か?・・というのは、
指数順位や1着狙いか複勝狙いかなどによって変わってきます。

そこで「今週のコンピ予報(不出現の波)」を書くにあたって
統一したものさしが必要と思い「失敗確率(連敗確率)」に
目を付けました。

※失敗確率(連敗確率)については
 2008年02月01日の「失敗確率について」を参照して下さい。
 (カテゴリー「投資法や確率など」に分類されています。)

つまり各指数順位別(1位~8位)に1着率~複勝率まで
失敗確率(連敗確率) 50 % 以下のケースについて
表記していきます。

狙い目としては失敗確率(連敗確率)が 20 % 以下となった時の
指数と着率に着目して馬券購入の候補に挙げたらいいかなと
思っております。

20 % は適当な勘の数字ですので、
今後の配信状況をみながら判断していきたいと思います。

「今週のコンピ予報(不出現の波)」の簡単な説明でした。

声援のポチッいただけましたら大変嬉しゅうございます。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング
スポンサーサイト

テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。