コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻生首相応援ハガキの次は本だ!・3/10に本購入で支援だ!
読者様よりコメントをいただきました。まずはコピペいたします。
---- ここから ----
麻生太郎首相の本購入イベント【3/10】

管理人さま

麻生総理を応援するイベントがありましたので、
誠に勝手ながらリンク先URLを張らせて頂きます。
尚、ご賛同頂ければ本イベントを取り上げて頂けると非常に
ありがたく思います。よろしくお願い致します。

麻生太郎首相の本購入イベント【3/10】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1235905027/

mixi麻生本購入コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4084992

麻生首相がマスコミや各所からバッシングを受け支持率も
低迷している今だからこそ
著作購入を通して麻生首相支持を表明するイベントのスレです。

買うもの:麻生太郎首相の書いた本(おすすめ:とてつもない日本)
決行予定日:3月10日(一粒万倍日で縁起がよいです)
      10日以前・以後でもおk!
場所:近所の本屋 手に入らなければネットでもおk

画像うpでさらにこのイベントを盛り上げられるので
可能な方は10日夜9時にこのスレに集合し買った本の写真などを
うpして下さい。
ネットで購入した場合は注文した証拠になるスクショなどをうp!
買ったよ!ってコメントだけでももちろんおkです

余力のある人は感想、激励のメッセージを首相官邸宛てに送りましょう
首相官邸住所 東京都千代田区永田町2-3-1
---- ここまで ----
民主党審議ストで国民の生活が不便第一だ!麻生首相も言っています」でも書きました。
---------
昨日( 2009.02.22(日) )の麻生首相の青森でのセミナー見ました?

といってもテレビでは 3% くらいしか報道されてなかったし、
新聞でも全文掲載しているところはなかったですね。
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日経新聞
どうですか。1国の首相の演説がたったこれだけの扱いですよ。

1週間たってもまだ中川元財務相いじめばっかり流してますが、
大きく扱う必要のあるものは完全にスルーですね。

マスコミの偏向報道があまりにひどすぎるから、
日本人総白痴化状態になってるんですよね。

うちの配偶者がテレビ見ながら言ってました。

「ここまでいじめんでもいいのにね。
 あれって日本向けのほとんど日本人の記者の中に
 イタリアの記者やちょこっとの外国の記者だったらしいやん。
 他もっとニュースあるやろうにね。何したか全然言わんもん。」
---------
そうなんです。ほんとうに大きく報道しないといけない
政策の内容や政治家の主義・主張・プランについてマスコミは
全然報道してくれません。

バーだ、漢字だ!、酒だ!・・
「国益からみたら、どうでもいいっちゅうねん!」

さらに輪をかけてTBSの客席すっからかんの映像。
どうもネット上では疑惑の渦でまったくマスコミの偏向報道は
信用できません。(これも近日中に記事にします。)

産経新聞くらいかな。
裏切ることもあるけど比較的良い記事載せてくれているのは。

朝日新聞・毎日新聞は論外として
読売新聞も年明けの西松建設あたりは姿勢が良かったんで、
今年は保守新聞に戻るか?と期待しましたが、その後ズタズタ。

広告税ほか郵政民営化見直しによるアメリカ広告の減少。
ほかにもナベツネさんの個人的な心情などもあろうかと思います。

テレビでも辛坊治郎(読売テレビ放送報道局次長)さん、
「ズームイン朝」や「たかじんのそこまで言って委員会」
「ウェークアップ」などで、
見え見えの麻生だめだめ誘導コメント多いですもんね。

この人は、まともな人かと思っていたんですが、
やはり将来を嘱望されている宮仕え、トップには逆らえません。

また配偶者発言ですが、麻生だめだめコメント聞いて一言。
「この人誰かお金もろうとん?」

ネット一切みないテレビ・新聞オンリーのピープルですが
完璧に見抜いているようです。

ということで、
麻生首相の主義・主張・プランほとんどの人は知りません。

上のコピペの2chに目次載ってましたので挙げますね。
---- ここから ----
とてつもない日本 (新潮新書 217)
麻生 太郎 (著)

 第一章 アジアの実践的先駆者
  日本は必ずよくなる
  成功も失敗も進んでさらけ出す国
  安定化装置としての役割
  アジアの幸福

 第二章 日本の底力
  ニートも、捨てたもんじゃない
  若者のソフトパワー
  日本がロボット大国である理由
  私は劣等生だった

 第三章 高齢化を讃える
  若さは至上か
  還暦過ぎたジョン・レノン
  老人の労働力

 第四章 「格差感」に騙されてないか
  平等が生み出す不平等
  なんとなく気が晴れないだけ?
  教育は格差より悪平等の問題
第五章 地方は生き返る
  炭鉱からベンチャーへ
  三位一体改革で親離れ
  役人の時代の終焉
  地方の底力の集合体が日本

 第六章 外交の見取り図
  外交は難しいか
  中国の台頭を喜ぶ
  北朝鮮が忘れてはならないこと
  靖国は、外交問題ではない

 第七章 新たなアジア主義----麻生ドクトリン
  SARSと人間の安全保障
  価値の外交
  民主主義は終わりのないマラソン
  自由と繁栄の弧を広げる
  国造りのお手伝いをする
  中央アジアの「グレート・ゲーム」
  自衛官という外交官
  アジアとのしなやかなネットワーク

  おわりに

格差社会、少子化、教育崩壊......。
メディアでは暗い話ばかりが喧伝されるが、
日本は本当にそんなに 「駄目な国」なのだろうか。
戦後、一度も戦争をせず、努力の末、経済的繁栄を実現した
トヨタ、ソニー、カラオケ、マンガは言うまでもないが、
日本人が考えている以上に日本は評価され、期待もされている。
悲観していても何も始まらない。
「日本の底力」をもう一度見つめ直し、未来を考えるための一冊。

91 :
とてつもない日本と自由と繁栄の弧ってどう違う?

>>91
簡単に言えば
とてつもない日本 ……
日本いいよ日本。みんな希望を持てよ! というのが内容の中心
自由と繁栄の弧 ……
とてつもない日本より政策・外交の方針など具体的な話が多い
---- ここまで ----
どうですか?目次みただけで力湧いてきません?

あと「自由と繁栄の弧」ですが、このブログでもよく参考に
させてもらっていますジンボルトさんの
決してこんな記事やニュースなどに騙されてはいけない!(麻生太郎氏を叩くマスコミという情報操作)
の中から張られている以下の2つリンク
一つだけ伝えたい名演説 前編」と
一つだけ伝えたい名演説 後編」を読んで見て下さい。

「麻生さんって、すげぇなこの人。
 こんなこと考えてたんだ。応援しよう!」

「こらマスコミ!ニュースでワイドショー以下の情報ばっか流して
 こんなん紹介するのがほんとうやろうが!
 麻生潰しに不利になるから流さんのやな。わかったよ!」

という気持ちになります。絶対なります。

麻生支援の人も何とも思ってなかった人も一冊だけでいいので
本買って読んでみましょう。

いかにマスコミの報道に偏りがあるか。
はっきり実感できると思います。

本の紹介にありました「「日本の底力」をもう一度見つめ直す。」

( 2009.02.17(火) )の中川財務相の辞任と同じ日に
しばらく休養に入ったブログ「中韓を知りすぎた男
私もリンク張らせてもらってますが、
日本人の凄さ・誇りの高さ・優秀さ、発見できます。一度どうぞ。

「本買って読んで見ようぜ!」と思った方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。

一番上のURL以外に参考として2本上げます。

麻生太郎首相の本購入イベント@ウィキ
http://www40.atwiki.jp/asoushien/

麻生太郎首相の本購入イベント 作戦会議スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1235641173/
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。