コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党はブレているか?2回目は定額給付金
今日は2回目です。1回目は
民主党はブレているか?1回目はIMF10兆円融資
を参照して下さい。

新聞やテレビを見ていると
「麻生首相は○○でブレている。△△でもブレてしまった。」
と毎日のように言っています。

安部元首相の時あたりから大手マスコミの偏向報道は
度が過ぎてしまって、あまりにもひど過ぎますよね。

そして、どこ見ても同じことばっか。
中身はワイドショー以下の状態ですので、
とてもまともに見ることができません。

そこで「 ほんとうは逆ではないか? 」と疑ってみると
意外と真実が見えてくるということがあります。

「マスコミ報道の反対に世の中の真実あり。」ということです。

「麻生=内閣=自民党」の反対 → 「民主党」とすると

「麻生はブレている!」 → 「民主党はブレている!」が
世の真実ではなかろうかという論法も成り立ちます。

ちょっくら検証してみましょう。

第2回目は「定額給付金」

とりあえず 昨日( 2009.03.04(水) )国会通って早い市区町村は
さっそく今日から配布が始まるようです。

ブレてるか?について、まず麻生首相の方から。

マスコミ偏向報道によると
「最初自分は貰わないと言っていたのに今は貰うって言っている。
 麻生ブレてる!ブレてる!やーい!やーい!」のノリですが

「矜持・さもしい・貰わない」はいつ言っていたか?
昨年ですね。
ちょうどその頃から少し時間が経過した時の長崎県諫早市での
講演の詳報が全文掲載されています。

何回もいいますが、こういうのは
全文読んで初めて言わんとすることがわかりますので
あとから全文読んでみて下さい。
【麻生首相の講演詳報】(1)「当時、不景気なんて書いた新聞なかった」(6日夜、長崎県諫早市)
【麻生首相の講演詳報】(2)「欧米は日本の話を聞いた方がいい」(6日夜、長崎県諫早市)
【麻生首相の講演詳報】(3)「記者が定額給付金もらうのおかしい」(6日夜、長崎県諫早市)
【麻生首相の講演詳報】(4)「われわれには技術のネタがある」(6日夜、長崎県諫早市)
麻生首相の講演詳報】(5)完「日本に生まれてよかったと思える国にしたい」(6日夜、長崎県諫早市)

この中の「【麻生首相の講演詳報】(3)」より抜粋。

「そしてもちろん、自分の生活もあります。従って、今は近々ですから、おかげさまで石油は安くなったよ。今日、五島に行ったら150円したけれども、ここでは115円ぐらいかな。ここに自分で運転したことがない顔をしているような人がいるからわからんと思うんだけど、自分で確認してみなさい。123円になってるよ。そういうことになって、まだ、離島は40円高い。この問題、昔から谷川(弥一)先生やら久間先生が、いろいろ言われている話なんですんで、この問題は年末、いろいろ検討していかなきゃいかんとこだと思っております。そういう意味では、これは国防上も、離島っていうのはすごく大きいですから、そういう意味では、きちんと考えてもらわねばならん大事な問題の一つだと思っています」

【定額給付金は哲学、矜恃で判断】

「いずれにしても、こういったものが安くなったとはいえ、生活を考えたときには、われわれは今、ただいま、そうかねがね言った。私どもはということで、低額所得者用に給付金ということで、低額所得者用の支援というのを決めて、まあ、これ、えらく、あっちゃこっちゃで評判が悪いというようなこと、今日、五島の市長さんたちがあんなにいいものはありません。みんなが反対だと言うけれども、インターネットで調べてみると、「さあ受け取りますか」、「はい、喜んで」が88%。これは、新聞がいっぱい、そら何か言って、記者がもらうっておかしいだろと。私はそう思います」

「あの時は定額減税と聞いたら、それは減税をされるということは、しかし、税金を払っている人が安くなる。しかし、税金を払ってないぐらい貧しい人もあるんだから、そういったところを考えたら、これは全所帯に行くべきなんじゃないのと私が言ったら、金持ち優遇と来た。あのねえ、人の言葉じりつかまえて言うけど、じゃあ、こちらの貧しい人々にやるのはどうするかって言えば、全額、全所帯に渡します。全額、税金はわずか。しかし、私はそんな金をもらいたくないという人はもらわなきゃいい。また、1億円あっても、さもしく1万2000円欲しいっていう人もいるかもしれない」

「そりゃ、その人の哲学、矜恃、考え方の問題なんだから、それをいちいち、調べて細かくやっていったら、それだけの手間でも大変ですよ。だからご自由にされて、あとは自分でしてください。市から振り込んできたら、寄付するもよし、どこに寄付するもよし。自由にされたらいかがです。というのが私の出した案です。いずれにしても、こういったものが、3月から4月くらい年度末にもでてくると思いますけれども、ぜひ、そういったのを毎年やっているのではありませんからね。これ間違えないでください。毎年やったら、そんなことは一回も言っていない。今が緊急だから、と言ってんだから。そういったことをぜひ今やらしていただきたいと思って、これが個別の話でもあります」

そして昨日の「定額給付金に「私も参加する」」の発言ですが、
麻生首相、定額給付金に「私も参加する」」より抜粋。

--以前、高額所得者が定額給付金を受け取ることは「さもしい」と発言していた。さもしいという言葉を撤回する予定はあるのか

「いえ、私は定額給付金はもともと2つの目的がありました。当時はガソリンは1リッター170円だったと思います。今、105円、安いところはもう少し安いのがありますが、7割も下がって、生活給付という部分がかなり下がって、比重はむしろ消費刺激という比重が高くなった。2つの目的のうちの比重が消費刺激の方が高くなったということだと思います。従って、本来の比重がそういう具合に変わったのであれば、消費刺激というのであれば、私としては生活給付という部分が非常に大きいときは、私のような者がちょうだいするのはいかにもさもしいのではないかという気持ちがあったのは正直なところです。しかし、今は消費刺激という部分が高くなったというんであれば、消費刺激というんであれば、私もそれを何らかの形で地元で消費にあてるというのに私も参加するということだと思います」

--「さもしい」という言葉はこの場では撤回しないと

「私、自分自身がさもしいという気持ち、私のようなものがいただくのはさもしいではないかという気持ちがあった。しかし、今は目的がまったく、まったくとは言いません。比重が変わりましたから。消費刺激というんであれば、その消費刺激に私も参加するということだと思います」

いかがでしょうか?
発言していた時期・その時の経済情勢などを含めて考えてみると
何のブレもないことがよくわかりますよね。

原油先物の値段がリーマンショック前の1バレル170ドル強から
わずか数ヶ月の間に30ドル台まで暴落していた時期。

この情勢を知っていれば定額給付金に対してマスコミで
「ブレてる、ブレてる」と発言していた人は世界経済を
何も知らない人たちだと言っても過言ではありません。

もっとも原油先物の暴落の状況くらいは中学生でも
知っていますけどね。(笑)

そうそう
話は「民主党はブレているか?」ということでした。

実は民主党は定額給付金に反対していますが、
まったく同じような案を出しているのです。
国民が知らない反日の実態 - 定額給付金の真実」より抜粋。

「税額控除による給付、控除対象ではない人には5万円給付。」

まったく同じような案考えていたくせに
さも鬼の首を取ったかのように「反対!反対!」と言っている。

それともう一点。
給付金、地方では反対せず=公平性を考慮-民主・鳩山氏
より抜粋。

民主党の鳩山由紀夫幹事長は30日の記者会見で、地方議会に提出される定額給付金を盛り込んだ補正予算案への対応に関し、「国政で決められたものに一部の地方議会が反対し給付できないことになれば、公平性に欠ける」と述べ、国としての実施が確定すれば成立を容認する考えを明らかにした。 

総額2兆円の定額給付金の支給には、2008年度第2次補正予算関連法案成立により国としての実施が確定しても、窓口となる市区町村議会でそのための経費などを計上した補正予算案の成立が必要。自民、公明両党系議員が過半数に届かない地方議会で民主党などの反対で補正予算案が否決されれば、その自治体の住民は給付金を受けられず、同党が地方議会でも「給付金反対」を貫くかどうかが問われている。

鳩山氏は会見で「地域の議員が心の中で反対であることは分かるが、(国民の中には)『反対だけれども、もらいたい』という方が80数%いる。あるものは受給して当然ではないか」と述べた。(了))(2009/01/30-22:14)

あーっ!開いた口が塞がらない!
「国会で最後まで反対貫いて民主党国会議員は誰も
 受け取らないのに地方議会には賛成していいよ!」ですか?

普通あれだけ頑強に反対した法案ならば最後まで
徹底抗戦しますよね?
こんな腰砕けなら、最初から賛成しとけばいいのに。

やっぱり
「マスコミ報道の反対に世の中の真実あり。」でした。

「麻生はブレている!」 → 「民主党はブレている!」が
成り立ちました。じゃん!じゃん!

ということで次の衆議院議員選挙は「国益」を真剣に
考えてくれてる人に一票入れましょうね。

このブログを読んだら最後、棄権は危険ですよ。(ベタッ!)
マジで言ってます。

一応選ぶ指標としては
選挙に行く前に知って欲しい、日本を売る政治家たち」の
愛国議員の中から選択すれば、まちがいないと思います。

売国議員は×ですよ。

それと愛国議員の中でも民主党・公明党・共産党はだめです。
「国益」が外国(特ア(中国・韓国・北朝鮮))に流出してしまうから。

何故?・・・ここのブログの他の記事よく読んでみて下さいね。

自分の選挙区に該当する人がいなかった場合は
総選挙へ行く前に。あなたの選挙区の候補は愛国?売国?
でチェックして下さいね。

「民主党はブレている!」と思った方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。