コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
政治面でのマスコミの偏向報道ほんとひどいよね
最近では中川前財務相や民主党党首小沢一郎の
西松建設問題などマスコミの偏向報道ほんとに
わかりやすいです。

中川前財務相の場合、あの記者会見の映像を約2週間に渡って
これでもか!といわんばかりに朝から晩まで放映していました。

ほんといいかげんうんざりきましたよね。
中川財務相の辞任マスコミのニュースはワイドショー以下か?
でも書いたのですが、その仕事ぶり
いったいどこの新聞・テレビで報道されたでしょうか?
まったくといっていい程ありませんでした。

一方西松建設の小沢秘書取調べの件ですが、とくにテレビ。
揃いもそろって小沢擁護。

中川前財務相の会見に比べて100万倍重大な問題なのに
何故こうもかばうのか?

「麻生内閣が止めないから拘束されたんだ!」

「こんなの民主国家のやり方じゃない!」などなど

「おいおい!
 時の内閣が拘束できないことこそ民主国家の証じゃないの?」

特に報道ステーションひどいね。古館・森永あたりかな?

あと「たかじんのそこまで言って委員会」
先週だったか?男らしくない人物
宮崎哲弥:「麻生太郎」、勝谷誠彦:「中川昭一」
極めつけが辛坊治郎のセリフ。

正確に覚えていないが
「今後中川がおめおめでてきたら、あの記者会見流すぞ!」
みたいなこと言っていました。

おっと2chで発見。
【マスコミ】読売テレビ解説委員・辛坊氏「(中川前財務相は)オメオメ有権者の前に出るな。出たら必ずあのVTRが流されますからね」★3
---- ここから ----
たかじんのそこまで言って委員会で
番組司会の辛坊治郎氏(読売テレビ解説委員)氏が

お父さんも自殺されてるし、ああいうこと(「酩酊」会見など)を
何回も何回もTVで放送すると、本人は自殺の恐れがあるから、
もうこの辺で止めといてやろうやないかという話に
なるじゃないですか。とんでもない話だと思います。
あんなものはね××××(放送自粛音)と
思いますよ。あんだけ国際社会に恥かいてね、オメオメねぇ
オメオメ有権者の前にもういっぺん出るなと!
もう二度と再びたぶん出られないと思う・・。出てきたら
必ずあのVTR(「酩酊」会見など)を流されますからね。
その意味では世の中にはやってはいけない事があるんだって。」

とコメントし、中川前財相を痛烈に批判しました。
---- ここまで ----

いくらナベツネさんの子飼いとは言えマスコミの
報道局次長&解説委員の人間のコメントではありません。

そしてそれを何の疑問もなくおもしろがっている我々見る側も
反省しないといけません。自覚しないといけません。

「国家的な洗脳の危機なんだよ。」ということを。

「スイス政府民間防衛」より新しい戦争。」より抜粋。
---- ここから ----
513 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/02/16(月) 18:35:52

「スイス政府民間防衛」より新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」

 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」

 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」

 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」

 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして
        利用」
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を
        奪う。」
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」
---- ここまで ----
今どの段階まで来ているのでしょうね?

個人的には第五段階くらいまで来ているように感じています。

どうしたら韓流はじめとして、芸のないタレントや
ワイドショー以下の報道番組の罠の裏側にある狙いを
知ってもらうことができるのだろうか?

何故マスコミが麻生首相が提唱している広告税のことを一言も
触れないのだろうか?

何故ABC部数に嘘があり新聞の押し紙問題で新聞販売店と
読売新聞・毎日新聞が裁判沙汰で争っているのに
報道されないのだろうか?

「新聞の押し紙問題」って知っています?
一言で言えば「テレビの視聴率かさ上げの新聞版」です。

A販売店の実際の新聞配布部数が550部だったとします。
しかし新聞社側から
「お前のところは1000部だよな!」と言われて
残りの450部は毎日廃棄しているような問題です。

新聞広告を配布するにあたって基準となる部数(ABC部数)を
基本に広告料は決定されます。
したがって、この部数の意図的かさ上げは罪ですよね?

何十年にわたってやって来たこの悪しき慣習が正式に表にでれば
スポンサーからの返却訴訟オンパレードとなるでしょう。

そして何故あんなにアリコのCMがバンバン流れていたか?
郵政民営化で何故小泉元首相は選挙で圧勝したか?

何故郵政民営化見直しを掲げる麻生首相が、ここまで
マスコミにバッシングを受けるのか?

電通とマスコミと第3分野の保険のアメリカへの開放の繋がり。
マスコミじゃ全然流れませんよね?

正義の味方みたいなふりをしながら、朝日新聞の脱税では
どこの局も辞任せよ!の大合唱となりませんよね?

ということで、このマスコミに対して自分1人で何ができるか?
と考えた場合に、
朝日・毎日・読売でコマーシャルを流したスポンサーの製品は
なるべく買わない。

この頃産経新聞が少し正しいのでフジ・サンケイグループで
コマーシャルを流したスポンサーの製品やサービスは
積極的に購入するようにする。
というふうに行動していこうと思う今日この頃です。

そしてそのマスコミが擁護する民主党。
我々日本人が一生懸命に働いて貯めた富が
特ア(中国・韓国・北朝鮮)に全部流れてしまうため、
ここもじぇったい、支援しません。

何故?・・・ここのブログの他の記事よく読んでみて下さいね。

逆にマスコミで過度のいい印象報道されていますので、
少しでも正しい情報を伝えていかねばと思っています。

とここまで文章書いて、ふとチェックして見ますと
あら嬉しい。あの超有名ブログ三橋貴明さんの今日の話題も
「マスコミの偏りと民主党政権ダメダメ」ではないですか!
日本の知識人の幼稚性
本も出版する程のブロ級の文章書き人ですので
読み応えあります。一度どうぞ。

「マスコミの偏向報道うんざりだ!不買運動するぞ!」と思った方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。