コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祭りは続く!今度は「マスコミ偏向報道本購入祭りだ!」
麻生首相の「とてつもない本購入祭り」盛り上がりましたね。
紀伊国屋新書1位、楽天1位、
アマゾンでも総合1位・各ランキングでももちろん1位、
セブンアンドワイでも上位ランキング入り。などなど。

何それ?っていうあなた。
とりあえず以下3本チラ見お願いします。
麻生首相応援ハガキの次は本だ!・3/10に本購入で支援だ!
祭りだ!祭りだ!麻生首相の「とてつもない本購入祭りだ!」の状況
祭りだ!祭りだ!どこまで盛り上がるんだ!麻生首相の「とてつもない本購入祭りだ!」

新聞・テレビでも取り上げられ2chのスレが40本以上。
とてもとても全て追えやしない。

いやーっここまでマスコミ不信が深くそして広かったとは・・。
マスコミの偏向報道に騙されないで覚醒している人たちが
こんなにもたくさんいる。嬉しいです。

2chでも書かれてましたが今回の「本購入祭り」は誰も損する
人がいないというところがいいですね。

負担にならない金額で本を買う。読む。知識として蓄えられる。
出版社も増刷で喜ぶ。そして本屋さんも儲かる。内需拡大。
日本国繁栄。・・・いうことなしです。

さて次はなんと「マスコミ偏向報道本購入祭り」が開催されます。
明日( 2009.03.20(金) )からスタート。

いつもお世話になっていますジンボルトさんのところからコピペ
させてもらいます。
『反日マスコミの真実』『TBS報道テロ』の購入イベントは3月20日から!まさにマスコミへの反乱!
---- ここから ----
さて、たまにお伝えしているイベントの方を紹介する。
第一弾は麻生さんを応援するキャンペーンで、
麻生さんの本を購入し、元気づけようというものだった。
そして、見事、紀伊國屋書店1位、アマゾン1位、
楽天1位などなど・・・凄い記録を打ち出し、
マスコミが騒ぐほどの絶大な効果があった。

そして、第二弾のイベントが企画された。
ますはニコニコ動画を見て欲しい。
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6446944
再生数はもうすぐ40000。

最初、麻生さんの本、購入イベント紹介したときは4000ぐらい
だったがかなり伸びている。
今回は最初からみんなやる気まんまんのようだ。

やることは前と同じ。
今回のターゲットになる本はこの二冊。以下、WIKIのコピペ

■[[反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった
 !(OAK MOOK 264 撃論ムック) 西村 幸祐 (編集)

~メディアの情報支配へ反乱が始まった!~
現在の日本の最大の危機は、マスメディアが
全く機能していないことだ。

平成20年(2008)も、
既存メディアの多くは、偏向、捏造、歪曲報道を垂れ流した。

しかも、捏造や偏向以前に、国民に知られて困る情報を隠蔽し、
徹底的な情報統制を行う傾向が多くなった。

反日マスコミは、ある種の情報を全く報道をしないのだ。

たとえば、毒餃子問題の真実、チベット蜂起の実態、
長野市聖火リレーでの中国人留学生の日本人への暴行と
中国人の暴力行為を黙認した警察権力の恐怖。

さらに、胡錦濤来日時の東京での抗議活動、
北京五輪のマイナス情報、民主党や小沢代表のマイナス情報、
さらに田母神前空幕長の国会証言の封殺、
国籍法改正案の危険性・・これらの情報を徹底的に封殺し、
報道しても偏向フィルターで情報操作を行っている。

本書では第一線のジャーナリスト、評論家がそんな
反日マスコミを徹底分析。

新たな局面を迎えたネットとマスコミの対立を佐々木俊尚、
西村幸祐が長時間討論、
さらに有名ブロガーが反日マスコミの実態を告発する。

多くの視点から、反日マスコミの危険な情報操作と
報道管制の仕組みを暴き、海外からもネットの人気者、
テキサス親父が特別寄稿した。

おなじみ「反日マスコミ」シリーズの第3弾が西村幸祐の
責任編集で注目のリリース。

一家に一冊、全国民必読の書。¥1200(税込) ←オススメ ! 
 ■[[TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを!(晋遊舎)
偏向・捏造報道、印象操作、やらせ・八百長疑惑、不適切取材、
視聴者被害、カネ・下半身不祥事…。

「反日放送局」TBSの引き起こした全事件・疑惑を徹底追及。
 放送内容だけでなく、関係者が起こした問題も網羅して紹介。¥880(税込)
-決行日:3月20日
-※20日前後でも可 19日(木)~25日(水)間の購入がオススメ

↑告知期間と麻生総理の本購入イベントとの競合をさけるため、
もっと遅くしたほうがよいのでは、という意見がありますが、
amazonのランキングは予約でもあがると思いますので
購入時期は幅広く取ってもらっていいです。

3/20まで買わないでください。

購入場所:各書店 (店舗・ネット)

※在庫は事前に確認しましょう 取り置きしてもらうと
  スムーズです。

書店は在庫が無い場合取り寄せに2週間程度かかる場合も
ありますが根気よく待ちましょう。

※ネットショップは在庫なしの場合でも在庫ありで
表示されることもあるので注意、
ランキングをあげる為だけに大量注文→その後キャンセルは
ショップに迷惑がかかるので購入できる数だけ注文しましょう。 

<お願い>
注文した人は、日にちがかかっても、入荷したら 絶対に
キャンセルしないで欲しい。
出版社には、「ベストセラー倒産」っていうリスクがあるんだよ。

反響に押されて大増刷したら、熱が冷めてて返品の山、
大赤字(体力ないとこは死亡)っていう。
過去にそうなった版元がある。

そんなことになると西村さんにいらんケチをつけてしまうし、
今後この手のイベントに出版社が怯えて反応しないようになる。
新潮のコメントにはそんな事情がある。
だから、絶対にキャンセルしないで。
本屋の中の人より。

(図書館への購入要請も出来る方はお願いします)

掲示板の方で何件かよくある質問をまとめてくれた人がいたので
載せときます。

Q なぜマスコミをターゲットにするの?
A 偏向報道、印象操作、捏造記事へ抗議するためです。

Q 面白くするためには多少は仕方ないのでは?
A バラエティだったらいいかも知れませんが、報道は
  許されません。

Q なぜ報道が偏向報道だって分かるの?
A ネットで検索すれば簡単に分かります。
  近年でいうと麻生太郎が総理大臣になって行った
  「日中遺棄化学兵器処理問題終結」や
  社保庁のヤミ専従問題に関わった40人を刑事告発
  したことなど (極一部です)

  日本にとってプラスになることは全く報道せず、
  漢字の読み間違いなど くだらないことを優先して報道します。

  G7の時も世界が評価した日本の功績を 全く報道せずに
  中川の会見ばかりで、結局G7の内容はほとんど
  報じられてません。

  また、民主党が掲げる「移民受け入れ」「外国人参政権」
  「沖縄ビジョン」など
  日本全体を揺るがすような政策を全く報道しません。

  韓国の批判や竹島に関しても報道はタブーとされています。

Q なぜマスコミはそんなことするの?
A 日中記者交換協定を中国と交わしています
  (詳細は自身の目で確認して下さい)。
  これにより日本のマスコミは基本的に中国に逆らうことが
  できません。
  なお、日本の大手新聞社は全て創価学会に
  牛耳られています。
  創価学会の「聖教新聞」、公明党の「公明新聞」は各新聞社に
  お金を払い印刷しています。
  実質スポンサーであり、各新聞社は創価学会の意向に
  逆らえません。
  そして新聞社はテレビ局の親会社であり、当然テレビに影響を
  与えます。
  さらに近年のスポンサー離れに付け込んでパチンコ業界、
  消費者金融業界がテレビCMへ 進出してきています
  (これらのCMを見ない日はないでしょう)。
  これらは朝鮮系企業です。
  要約するとマスコミはお金の為に国を売っています。

Q 竹島の問題とかなぜ学校で教えてくれないの?
A 民主党を支援する日教組が牛耳っているからです。
  ゆとり教育を提案したのも日教組です。

Q マスコミにしろ日教組にしろなぜ民主党寄りになるの?
A 民主党議員(一部)の紹介です。  
  小沢一郎(両親が朝鮮半島出身)/
  菅直人(元社会党、北朝鮮工作員・辛光洙死刑囚の釈放に署名)/
  輿石東(元社会党、日教組代理人)/
  鳩山由紀夫(在日外国人地位向上議連)/
  鉢呂吉雄(元社会党)/
  中川正春(パチンコ・消費者金融代理人、在日議連)/
  大畠章宏(元社会党)/
  山田正彦(パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー)/
  増子輝彦(パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー、在日議連)/
  細川律夫(元社会党、在日議連)/
  小宮山洋子(在日議連)/
  神本美恵子(元日教組中央執行委員、在日議連)/
  筒井信隆(元社会党、在日議連)/
  岡崎トミ子(元社会党、在日議連、反日デモ参加)

Q ウソでしょ?
A 本当です。これ以上強制的に情報を教えるより自身で
  調べてみるといいでしょう。

Q 本当だったら法で裁かれるでしょ。
A 「椿事件」で検索して下さい。
  残念ながら現在「放送法」に違反しても罰則がないため
  マスコミを裁くことはできません。
  自民党が罰則を提案したところ民主党の反対により実現に
  至っていません。
mixi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4128930
GREE
http://gree.jp/community/882480

関連スレ
【マスコミ】麻生首相の本購入に続け【批判】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1236986503/
「反日マスコミの真実」を買ってマスコミに一泡吹かそうぜ!
 -二冊目
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1237190114/
【マスゴミ】マスコミの真実購入イベント1【戦え】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1237155236/
【3月20日】「Fの閃光」の西村さんの本を買おうぜ!
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/f1/1237146883/
【偏向】『反日マスコミの真実』購入イベント【尼】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1237271924/
【麻生本に】反日マスコミ本購入祭!【続け】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237274751/

過去スレ
「反日マスコミの真実」を買ってマスコミに一泡吹かせてやろうぜ
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1237116720/
以上。

すでに管理人は「反日のマスコミの真実」は持っているし,
以前にも改正国籍法でお勧めしたことがある。なので、
今回、管理人が買うのはTBSだけにしようと思う。

さて、これに並行して、三橋氏の方が新しい本を出してるのを
昨日、アマゾンのメールで知ったので注文しておいた。

三橋氏といえば、本当はやばい、韓国経済を書き、2CHで多くの
経済通を生み出した。
戸締氏と並ぶ、経済分析家。私のブログも難しい用語を
説明するときや
韓国経済の実情を説明するときにたまに引用する。
ドル崩壊、中国経済に続く本である。

そして、以前、紹介した田植え祭りの発案者でもある。
だからこそ、応援したい。

どんな内容かまだ読んでないのでわからないが、
きっとわかりやすい内容で今の日本の現状、世界の現状を
説明していると思われる。

今後、韓国経済を見る上でも役に立つのはほぼ間違いない。
何しろ、前、三冊も素人の私でもわかる経済本である。

 田植え祭りについてはもう一度説明しよう。

この告発状と+して、
今日読者様が持ってきた三橋氏の田植え祭りを紹介する。

三橋貴明、渡邉哲也 共同キャンペーン 日本の田植え祭 
 http://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari

 田植え祭まとめ@Wiki http://www25.atwiki.jp/tauesai/

 放送倫理・番組向上機構に意見を送るスレ 
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1237087685/

-序-
昨今、テレビや新聞に代表されるマスメディアの偏向報道や
捏造報道が、目にあまる状況に至っています。

特に、特定の政党や思想に一方的に肩入れした報道や
「言葉狩り」あるいは特定の政治的意図から
「ある情報」について報道しない
行為などが繰り返され、
日本国民は多大な被害を被りつつあります。
 
例えば、政府の景気対策について「定額給付金」以外が
全く報道されず、定額給付金そのものは、
政府や特定の政治家を攻撃するための材料として利用されていた
事実などが代表例です。

3月4日に可決された二次補正予算には、
実際には定額給付金の他にも以下の対策が
盛り込まれていました。
 
■住宅ローン減税の控除可能額を、最大600万円に拡大
■低燃費車を購入した場合、自動車重量税と取得税が減免
■安全に子どもを産めるように、14回分の妊婦検診が無料に
■年長フリーターや内定が取り消された学生を正規雇用した
 中小企業に、一人頭100万円を支給など、雇用を維持する
 中小企業に対する助成拡大
■信用保証枠を20兆円に拡大し、政府系金融機関の
 セーフティネット貸付などを10兆円に拡大するなど、
 中小企業への資金面の支援を充実
 
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku_A.pdf
これ以外にも、金融面での支援拡充や地方の景気対策など、
幅広い面における対策が予定されていたにも関わらず、
それらは一切事前に報道されることはありませんでした。
 
マスメディアは定額給費金を特定の政治家が貰う、貰わないだの
という矮小な問題のみを大きく取り上げ、自分たちの
政治的目的の達成のために利用しようとしたのです。

そして、この偏向報道について問題視するマスメディアが
皆無であった以上、すでにマスメディアは自浄能力をなくし、
同時に自らの役割を放棄したと断定せざるを得ません。
 
偏向報道、捏造報道の増大により、新聞の購読者数は
減少を続け、テレビ番組の視聴率は落ち続けています。

一般企業もマスメディアにおける広告について、
価値を見出せなくなった結果、宣伝費を大幅に削減し、
マスメディアの経営を圧迫しつつあります。
 
しかし、結局のところテレビ局への停波措置など、
是正措置を強制できる権限を持つのは、
マスメディアを管轄する総務省しかありません。
そして総務省は他の官庁と同じく、
国民の声すなわち「世論」なくして能動的に動くことは困難です。

本問題解決のためには、マスメディアの偏向報道や捏造、
言葉狩りなどに対する国民の声を、総務省に対し送る必要が
あるのです。

但し、テレビ局についてはBPO(放送倫理・番組向上機構)なる
窓口が存在しています。
テレビ局に対する是正措置強制の権限を持たない以上、
単なる「ガス抜き」機関としての存在価値しかないものの、
とりあえずは第一歩としてBPOへ皆様の意見を
お送り頂きたいのです。

BPOに寄せられた意見数は公表が義務付けられていますが、
今年一月にBPOに送られた意見は、1,230件でした。
その中には、偏向報道や言葉狩りに関する意見も
多く含まれています。
 
http://www.bpo.gr.jp/audience/opinion/index.html  
 
この意見の数が、膨大な量に達し、そしてその多くがテレビ局の
「偏向」「言葉狩り」「捏造」に対する意見であった場合、
これはBPOに対してではなく、
総務省に対する国民からの明確な意思表示となるでしょう。
 
そして同時に、テレビ局の偏向報道について「ぼんやり」とした
反感を抱いている日本のサイレント・マジョリティに対し、
一つの強烈なメッセージを発信することになります。
 
「あ、実は誰もが同じ事を考えていたのだ」と。

-具体的なBPOに対する意見表明方法-
■窓口
 (1) FAX: 03-5212-7330 
 (2) 電話: 03-5212-7333
 (3) インターネット(送信フォーム):

 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html
 
■内容:
具体的に「○月×日」の「○○テレビ」の「△△という番組」が、
「××」という偏向があった。
あるいは捏造があった旨を記載し、是正措置を要請してください。

ちなみに、わたしは祭り開始次第、早速下記二点についてBPOに
意見を表明する予定でございます。

『2009年3月4日のテレビ朝日「スーパーモーニング」という
 番組において、
 民主党小沢代表の秘書が西松建設問題で逮捕されたことに関し、
 一方的に民主党側の立場のメンバーを集めた上で、
 世論を「反検察」「反自民党」に誘導を試みたことなど、
 「放送法 第3条の2『2.政治的に公平であること。』
 『3.報道は事実をまげないですること。』
 『4.意見が対立している問題については、
 できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。』」
 への抵触が見受けられました。
 大至急調査の上、是正の措置を講じて頂きますよう
 お願いいたします。』

『2009年2月23日のTBS「朝ズバッ!」において、
 前日に青森市で行われた自民党青森県連セミナーでの
 総理講演を、あたかも空席だらけのように撮影・編集し、
 コメンテータに「麻生首相の講演はガラガラ」なる発言を
 させました。
 東奥日報の該当講演の映像を見る限り、実際には客席は
 満席になっており、TBSが「麻生総理は人気がない」と
 印象操作を 行うために、 特定の意図をもって
 編集作業を行った可能性が濃厚です。

 これは「放送法 第3条の2『2.政治的に公平であること。』
 『3.報道は事実をまげないですること。』」に明確に抵触
 しており、大至急調査の上、是正措置を講じて頂きたく
 お願いいたします。』
 
この他にも、テレビ局の捏造・偏向報道、言葉狩りの事例は
山のようにあると思われます。
 
思いあたる件がある方は、本ブログのコメント欄に書き込んで
頂きたくお願いいたします。

他の方々が利用しやすいように「いつ」「どのテレビ局の」
「どの番組が」「どのような偏向・捏造報道を行ったか」
「どのような言葉に対し、一方的な言論封殺を実施したか」などを
整理して書き込んで頂くと大変助かります。
ソースとなるリンクもつけて頂くと、大変ありがたいです。
 
ご自分の意思で本活動にご賛同頂ける皆様には、
コメント欄へ書き込まれた情報なども利用し、
BPOへの意見表明を一件、一件、継続して
実施して頂きたくお願いいたします。
 
ちなみに、
放送法の「目的」や「放送番組の編集等に関する通則」は
以下の通りとなっています。

 http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM

 (目的)
 第1条 この法律は、左に掲げる原則に従つて、
放送を公共の福祉に適合するように規律し、
その健全な発達を図ることを目的とする。

 1.放送が国民に最大限に普及されて、
  その効用をもたらすことを保障すること。

 2.放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、
  放送による表現の自由を確保すること。

 3.放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、
  放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。

 (国内放送の放送番組の編集等)
 第3条の2 放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に
 当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの
  角度から論点を明らかにすること。

※総務省への意見申し立ては⇒ https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html

このページ及び文章はリンクもコピーもフリーです。
是非、我々にご賛同いただける方は、職場の方や親族など
周囲の方にも、お伝えください。

マスメディアは決して「第四の権力」などではありません。
しかし、現実に日本のマスメディアは「誰からも掣肘されない」
大変危険な権力と化しつつあります。
 
マスメディアの問題が日本の国内問題である以上、
この問題解決に責任を持っているのは、我々日本国民一人一人で
あるということを忘れるべきではないと思います。

(http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/25616018.html#25616018 )

三橋氏の田植え祭り、勿論、このブログもその意見には全面的に
賛成する。
マスメディアが共同して、日本人を洗脳し続けるなら、
ネットは賛同頂ける方を通じて、運動を起こしていく必要がある。

すでに、構図はできてる。
民主党・マスメディアVS麻生内閣(自民党)・インターネット

この構図である。
このブログの位置づけがどこにあるかはわからないが,
多くの読者の協力により、運動に出遅れたりはしないようである。
麻生さんの本、購入イベントもそうだが・・・国民の声を
届けることは決して不可能ではない。
マスメディアが国民の声を代弁しない。
それがフィリピン人一家の擁護とかにもある。

これもフリージャパンにあった。
先ほど確認したが,在日特権を許さない市民の会が生放送で、
記者を糾弾していた。
だが、記者は何も反論することさえなかった。
これも是非、広めて見て欲しい。
それなのに擁護記事を書くのだ。
ジャーナリズムも欠片もない記者が、
あのフィリピン人になぜ取材をするのか。
犯罪を幇助して平気でいられるのか。

誇りある記者という看板は彼らにはない。一般人の声も届けない。
偏向報道が当たり前。そんなマスメディアに国民の怒りは日々、
激増している。

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm6382428

ただ、水間氏や青山氏などがそうだが、
まだ全ての記者がそうなっているわけではない。
産経新聞もそうだ。他にも地方新聞紙がある。
先ほど削除されたニコニコ動画を貼っておく。

必見!!小沢一郎、闇の系譜。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6443269

妨害を受けているようなので、もし、消されているなら、
ニコニコ動画で「闇の系譜」で検索して欲しい。
多くの方が支援している。これほど、
わかりやすく恐ろしいものはない。是非とも見て欲しい。

 すでに闘いは始まっている。
この西松建設の問題の最後の核心をしらなければいけない。
最後に繋がる北朝鮮ルート・・・。特捜はその世論を見ている。
だからこそ、特捜を応援してあげて欲しい。
特捜はたった40人でこれを調べているのだ。
増員しても90人ぐらい。西松建設の真の闇に特捜が到達し、
闇金の浄化をさせ、全てを白日の下にさらす。
それには国民の世論が必要なのだ。

また最後は脱線しているが、それほど小沢氏の闇は深い。
底なしの闇だ。その闇に光を当てた。
小沢氏の秘書が起訴される可能性は高い。

マスコミの陰謀論などに決して騙されないよう,
国民はしっかりと検察の捜査の行方を見守って欲しい。

以上。

イベントの紹介は以上だが、今回はランキングが上がっても、
テレビや新聞で紹介されるとは限らない。
何しろ、本のタイトルだけで、マスコミへの宣戦布告として
捉えられる可能性が大いにある。

だが、それはいい。そんなことは気にしなくていい。
ランキングを気にする方の目に飛び込んでくればいいのだ。
それだけで反日マスコミの真実という本が売れているということを
知らせればいい。

すでに麻生さんのイベントが成功しているので、
本屋もこの動きには注目しているはずだし,
すでに祭りのことを知っているかもしれない。

決行は20日。残り二日。祭りがどこまで盛り上がるかは
わからないが、多くのブロガー、読者様、このイベントをブログで
取り上げたり,知人に教えたりして広めて欲しい。

麻生さんの本、購入イベントで我々の思いを踏みにじり,
一部の工作員が仕掛けたような捏造報道を造り出したテレビには
私は怒りを感じている。
すでにそんな一部の人間がどうとかいうレベルではないのだ。

偏向報道するマスコミへの明確な反撃である。
日本のマスメディア支配を打ち壊す一大イベント。

国民の怒りがその本を購入することで、体現されるのだ。
サイレント・マジョリティを現実に!
私はここのブログを管理人だが、その前に1人の日本人として
国の将来を憂えている。
この先もマスコミの偏向報道には断固、闘っていく。
そして、読者様も同じ気持ちだと思っている。

立ち上がるときがやってきた。
フリージャパンの水間氏も、4月にまた購入イベントを考えている。
それは東京裁判に関わる本である。
私にとって東京裁判史観も絶対に許すわけには行かない。
まあ、これは時期が来たら、また知らせる。

バンキシャ!報道で、日テレの社長は記者会見を開き辞任した。
だが、毎日新聞の社長は辞任もせず、記者会見も開かず、
その編集者は昇進した。
いよいよ、そのふざけた態度に鉄槌を下す。

すでに毎日新聞6月危機説は浮上している。
記者が私費でアメリカにWBCの取材に行き、池田大作の記事を
本紙に載せるぐらいだ。

毎日新聞は既存マスメディアにおいて、フィリピン人一家を擁護し
在日の味方としか思えない記事を掲載した。絶対に許せない。

そして、マスメディアは第二の椿事件を起こしたという
重要証言もある。
麻生さんの挙げ足を取る報道、民主党擁護の報道姿勢。
西松では庇いきれなくなったのか、各社、混乱しているが,
テレビ朝日とTBSは全然変わらない。

お終いに水間氏のコメントを掲載しよう。
第4の権力と言われているテレビ局の偏向報道は、極限に達し、
国を滅ぼしかねない状況になっています。
 
日本メディア調査会は、2009年3月25日まで
テレビ評価アンケート調査を実施しますので、
下記のページに投稿して下さい。
 
調査結果は、同3末までに同サイトおよび、
メルマガ(国益UPメール速報 )にて発表します。
また、 鳩山邦夫総務大臣他、 関係各国会議員に報告します。

テレビ評価アンケート調査  http://www.freejapan.info/?Media

以上。
このアンケートも貼っておく。
是非とも、偏向報道の怒りをぶつけて欲しい。

ここ数日、麻生首相の「とてつもない日本」が、
Amazonの購入ランキングで一位になったとのことは、
世論を喚起するのに、非常に素晴らしいことです。

現在、マスメディアとインターネットの死闘が始まってますが、
それに勝つためには、
インターネットで覚醒なされている皆様の意思を、
「形」にして表に出すことが必要なのです。

国籍法改正阻止行動は、
インターネットの結束力が、永田町の閉塞状況に風穴を開けた
記念すべきことでした。

この国を憂いている同志諸賢の方々に提案があります。

田母神空幕僚長が、おっしゃるように、東京裁判史観に汚染された
自衛官では、国を護れないと危惧している通りです。

現在の諸悪の根元、東京裁判史観をぶっ潰すためには、
皆様の意思表明を
『パール判事の日本無罪論』(田中正明著・小学館文庫)を
アマゾン・ランキング一位にすることで可能になります。

同書の推薦文は、
過去に一度も他人の本の推薦文を書いたことのない、
小林よしのり氏が執筆しているのです。

この意味することが理解して頂ければ、あえて、
内容を説明するまでもないでしょう。
出版業界では、現在10万部を越えるていることでも
驚異的なのです。

同書は、戦後、反日サヨクが嫌がる一番の書籍と言っても
過言ではありません。
皆様、日本を護る意思表明に、『とてつもない日本』と
『パール判事の日本無罪論』の2冊を、社会現象になるまで
普及させましょう。

実行日は、故田中正明先生が、GHQ占領下、
命の危険性をも顧みず同書を執筆し、
日本が主権を回復した1952年4月28日に
出版したことを祈念して、2009年4月28日とします。

皆様、宜しくお願いいたします。

ネットだけ転載フリー

ここに書いてある内容は全てリンクフリーである。
これをそのままブログに貼り付けておくだけでも効果あると
思うので、多くの方の協力を宜しくお願いする。
---- ここまで ----
いかがたったでしょうか?
素晴らしい日本・誇り高き日本へと変えていくためには
あなたの力が必要なのです。

自分の子供たちに、孫たちに、甥っ子に、姪っ子に、
近所の知り合いのチビちゃんたちに、
この2600年以上続いてきた日本国を正しく残していくために
あなたの力が必要なのです。

お願いいたします。戦っていきましょう!

誇り高き日本といえば
( 2009.02.17(火) )の中川財務相の辞任と同じ日に
しばらく休養に入ったブログ「中韓を知りすぎた男
私もリンク張らせてもらってますが、
日本人の凄さ・誇りの高さ・優秀さ、発見できます。一度どうぞ。

「今度の祭りももちろん参加だぃ!」と思った方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。