コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党はブレているか?5回目は政治資金規正法
民主党ブレシリーズ、前回まではこちら↓
民主党はブレているか?1回目はIMF10兆円融資
民主党はブレているか?2回目は定額給付金
民主党はブレているか?3回目はソマリア海賊
民主党はブレているか?4回目は在日外国人地方参政権法案

新聞やテレビを見ていると
「麻生首相は○○でブレている。△△でもブレてしまった。」と
西松建設絡みの小沢秘書逮捕( 2009.03.04(水) )前までは
毎日のように言っていました。

あの日を境にかなり減っちゃいましたけど。

安部元首相の時あたりから大手マスコミの偏向報道は
度が過ぎてしまって、あまりにもひど過ぎますよね。

そして、どこ見ても同じことばっか。
中身はワイドショー以下の状態ですので、
とてもまともに見ることができません。

そこで「 ほんとうは逆ではないか? 」と疑ってみると
意外と真実が見えてくるということがあります。

「マスコミ報道の反対に世の中の真実あり。」ということです。

「麻生=内閣=自民党」の反対 → 「民主党」とすると

「麻生はブレている!」 → 「民主党はブレている!」が
世の真実ではなかろうかという論法も成り立ちます。

ちょっくら検証してみましょう。

第5回目は「政治資金規正法」
まいった!実はこの記事を見て
提出したのに審議入り拒否? 民主が政治資金規正法改正案で
「自分で出しといて、ちょっと待った?はっ?
 よしっ!次のブレシリーズ決定!」と書くことを思案し始めたら

今週はあれよあれよという間に鳩山代表の故人献金、虚人献金の
額が膨らんで、それどころではなくなりました。
ですので、もうその動き自体がブレ状態です。

報道系の動きを三橋さんがまとめておられましたので
ちょっと抜粋させてもらいます。
政治資金規正法 - 新世紀のビッグブラザーへ blog - Yahoo!ブログ」より
---- ここから ----
6月15日
朝日が朝刊で鳩山の”故人献金”をスクープ
『鳩山代表に「故人」献金? 少なくとも5人、120万円
http://www.asahi.com/politics/update/0616/TKY200906150338.html

同日 各紙が「故人献金」を報じる。鳩山は「寝耳に水」と

6月21日
安倍元首相が鳩山の”故人献金”と、全くテレビで報道されない
ことを批判(フジ新報道2001)

6月25日
共同、新潮が故人献金につづき”偽装献金”を報じる

『鳩山民主党代表への献金否定 収支報告書記載の3人
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062401000951.html

同日 河村官房長官ら与党関係者が、一斉に鳩山批判、
”偽装献金”を朝日新聞も報道。

鳩山は「秘書がやった」とコメントし、
7月1日に予定されていた党首討論を拒否

『党首討論:7月1日開催 自民の要求を民主が拒否
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090626k0000m010030000c.html

6月26日
鳩山「実務担当者の独断」「来週中に調査結果発表する」
『献金問題、鳩山代表「実務担当者が独断でやったこと」
http://www.asahi.com/politics/update/0626/TKY200906260297.html

6月27日
日テレで偽装献金をテレビ初”報道”  

6月28日
鳩山弟が「あれは虚偽記載、犯罪だ。
虚偽記載はものすごく重い罪」と発言(フジ新報道2001)

6月29日
国会で西田昌司議員が鳩山の個人献金問題を質問も、報道されず。
民主が自ら提出した政治資金規正法改正案の審議入り拒否。

『提出したのに審議入り拒否? 民主が政治資金規正法改正案で
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090629/plc0906292028016-n1.htm

同日 自公 鳩山小沢両氏を参考人に(NHK)
http://www.youtube.com/watch?v=TwncPgez4QA

6月30日
新たに13人が鳩山への献金を否定 (読売)

『鳩山代表の団体へ「寄付否定」新たに13人
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090630-OYT1T00062.htm

同日 鳩山、国会内で記者会見し、虚偽記載90人、193件、
総額2177万円と公表

『鳩山氏、虚偽記載は2177万円 原資はすべて本人資金
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009063001000845.html』

7月1日
個人献金額が突出して巨額 5年で2億3千万 であることが
判明と朝日新聞

『匿名献金が突出 鳩山代表、5年で2億3千万円
http://www.asahi.com/politics/update/0701/TKY200906300349.html
---- ここまで ----
そして極めつけは
鳩山代表:個人献金5.9億円、匿名が6割 友政懇関連

もう何も言うことありません。確か2-3週間前の
120万円 → 160万円 → 2100万円 →
2億3000万円 → 5億9000万円!!
いったいこの先、友愛献金はどこまで広がるのか?

なんか西松建設の1億2億がかわいく思えてきた。(笑)

額の大きさも驚きであるが、その無記名5万円以下の人数が
1500人以上。・・・いったい誰?

民主党は韓国民団からも支援を受けているので、もしや
その方面からも当然あり??って当然思いますよね。

なんせ民主党の党員資格に日本国籍の制限なんて
無いんですから。

友愛精神で世界中の生きている人も死んでいる人も資格が
あるんですから。(笑)

ただ政治資金規正法の法律的に重要なところは、この条文です。
----
第22条の5
何人も、外国人、外国法人又はその主たる構成員が外国人若しくは
外国法人である団体その他の組織(中略)から、
政治活動に関する寄附を受けてはならない。
----
もしこの1500人以上の匿名の人の中からひとりでも
外国籍の人間が発見されたら、即逮捕。
そうなると完全に議員辞職までいきますね。

それからこれだけの額の集中ですから、場合によっては
所得税法違反の疑いも考えられます。

検察そして国税の皆さん職務に忠実に励んで下さい!!
よろしくお願いいたします。

これで何もあげられなかったら職務怠慢の嵐が外野から
吹き荒れそう。
是非全力で正義の力を発揮して貰いたいものです。

ということで
「自らが提出した政治資金規正法改正案の審議を
 自らで延期する」
という事に焦点を当てて書くこと吟味していたのですが、
あまりにも鳩山代表の献金の動きが激しかったので
この事自体が民主党のブレということになりました。

さらに追記しますと
いつだったか忘れましたが、
国会答弁で、故小渕元首相にだったか?

「献金の疑いがあるのならきちんとスミズミまで調べて
 問題があったら辞職せい!」みたいなこと
言っていたような、うっすらとした記憶が・・・・・

あっ!民主党のHPにありましたね。
初のクエスチョンタイム・鳩山代表が小渕首相と討論 「言葉に責任持たない政治家が政治不信の原点」
---- ここから ----
鳩山代表は次に、
「国会は国民によって選ばれた国会議員によって構成され、
 国民に最も近い場所にある。国権の最高機関だ」と
小渕首相が示した「国会観」を受け、

「最高機関だとうたわれる国会議員の言葉がどこまで重いか。
 介護保険や衆議院定数削減問題、企業団体献金問題でも
 くるくる言葉が変わるじゃないか。

 本来国会の中で最も責任を痛感しなければならない
 与党の議員の方々の発言がどうしてこんなに軽いのか。
 これが政治不信の原点だ」と攻撃した。
  ・
ここから鳩山代表の議論は各論に移り、
「国会議員は法を作る存在として、
 法に対して最も厳しい存在でなくてはならない」として、

リクルート事件で受託収賄罪が確定した藤波衆議院議員は
議員辞職すべきだとして、自民党など与党の対応を批判した。
  ・
---- ここまで ----
ふーーん、
「国会議員は法を作る存在として、法に対して最も厳しい存在で
 なくてはならない」 のね。鳩山代表!

法律違反したらどうするか?立派な姿勢です。
その姿勢を曲げることなくこれからの荒波を
乗り越えて下さい。(笑)

やっぱり民主党、トップの社長さんからブレすぎ!!
ちゃんちゃん!!

ということで次の衆議院議員選挙は「国益」を真剣に
考えてくれてる人に一票入れましょうね。

このブログを読んだら最後、棄権は危険ですよ。(ベタッ!)
マジで言ってます。

一応選ぶ指標としては
選挙に行く前に知って欲しい、日本を売る政治家たち」の
愛国議員の中から選択すれば、まちがいないと思います。

売国議員は×ですよ。

それと愛国議員の中でも民主党・公明党・共産党はだめです。
「国益」が外国(特ア(中国・韓国・北朝鮮))に流出してしまうから。

何故?・・・ここのブログの他の記事よく読んでみて下さいね。

社民党?論外!

自分の選挙区に該当する人がいなかった場合は
総選挙へ行く前に。あなたの選挙区の候補は愛国?売国?
でチェックして下さいね。

「国会議員は法に対して最も厳しい存在で なくてはならない」
 と思った方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。