コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党圧勝でした。小選挙区制の弊害がもろでましたね。
 衆議院議員選挙も終わりました。
民主圧勝、郵政選挙の時と正反対のことが起こりましたね。
特にここ2回の総選挙は小選挙区制の弊害がモロにでていると
感じます。

ちょっと数字を挙げてみましょう。
---------------------------
前回4年前の郵政選挙
---------------------------
得票率 :自民 47.8 % ( 3,250 万票 )
      民主 36.4 % ( 2,480 万票 ) 約 1.3 倍

獲得議席:自民 73.0 % ( 219 議席 )
       民主 17.3 % (  52 議席 )  約 4.2 倍
---------------------------
今回
---------------------------
得票率 :民主 47.4 % ( 3,350 万票 )
      自民 38.6 % ( 2,730 万票 ) 約 1.2 倍

獲得議席:民主 73.7 % ( 221 議席 )
       自民 21.3 % (  64 議席 ) 約 3.4 倍
---------------------------
どうでしょうか?
得票数の差はそんなにないのに議席にすると、
これだけの差となって現われてきます。

つまりせっかくの一票が死票になる割合が高いということです。
国の運命を左右する総選挙で得票率に対してここまでの大きな
揺れが生じるならば中選挙区制に戻してもらいたいものです。

民意が反映されにくいてすもんね。

それはそうと第一党の党首となった鳩山民主党代表ですが
アメリカでの論文が結構批判を浴びているようです。

原文はこれです。(ニューヨークタイムス紙電子版)
Op-Ed Contributor - A New Path for Japan - NYTimes.com

全訳された方がおられるようです。
2009年8月28日:チラ裏の倉庫 鳩山論文「日本の新しい道」 全訳
---- ここから ----
718 名無しさん@十周年 sage ▼ New!2009/08/27(木) 17:51:00 ID:aG2QhvTL0
>>23
暇つぶしに全訳したアホがここにいるぞ。

日本の新たな道

冷静終了後、日本は継続的に市場原理主義の風に打ちのめされてきた。それはアメリカの主導した運動であり、より一般的にはグローバリゼーションと呼ばれるものである。その資本主義の原理主義的な追求のなかで、人々は目的ではなく手段として扱われ、そのため人間の尊厳は失われた。

無制限の市場原理主義と金融資本主義を終わらせ、モラルと寛容性の欠如から、我が国民の収入と財産を守るためにはどうしたらよいか? そういう問題に我々は今直面している。フランスの「自由・平等・友愛」のスローガンにみられるように、今こそ我々は自由に内在する危険を緩和する友愛の精神に立ち返らなければならない。

私の意味するところでは、友愛は、現在のグローバル化を強要する資本主義の行き過ぎを調整することを目的とする原理であり、我々の伝統を通じて育まれてきた地域的な経済の様式を活かす原理である。

現在の経済危機はアメリカ型の自由市場経済の考えかたに基づいてきたことの結果であり、すべての国は慣例と経済を統治する規制をグローバル・スタンダード(というよりもむしろ、アメリカのスタンダード)に合わせることを余儀なくされてきた。

日本ではグローバリゼーションにむけた動きをどれだけ進めるべきかについて、意見が分かれている。グローバリズムを積極的に採用し、なにもかもを市場の命じる通りに任せておけばいいと主張する者もいれば、より抑制的な手段を好み、社会的なセイフティーネットを広げ、我々の伝統的な経済活動を保護するべきよう努力すべきとする者もいる。
小泉純一郎氏の首相任期(2001-2006年)以来、自民党は前者の立場を強調してきたが、我々民主党はより後者の立場に拠ってきた。

746 名無しさん@十周年 sage ▼ New!2009/08/27(木) 17:53:11 ID:aG2QhvTL0
718続き。
--
どんな国の経済秩序も長い年月をかけて構築されてきたものであり、それは、その国の伝統や習慣や国民の生活様式の影響を反映している。しかしグローバリズムは非経済的な価値や環境問題や資源的制約の問題などを全く考慮せずに進行してきた。

もし我々が冷戦終了後の日本社会の変化を振り返るとするならば、グローバル経済が伝統的な経済活動を害し、地域社会を破壊してきたと言ってもなんら誇張はないと私は信じる。

市場理論の立場からは、人々は単に人件費でしかない。しかし現実世界では人々は地域社会を支持する骨組みであり、それぞれの伝統や文化や習慣を有する物理的実体である。個人は職を確保し、地域社会のなかで一定の役割を占め、それぞれの家族の生活を維持していゆくことで人間としての尊厳を得る。

友愛の原理のもとで、我々は政策を実現するだけではなく、人々の生活と安全に直結する農業や環境や医療のような分野でグローバリズムの宥和を図るだろう。

政治家としての我々の責任は、グローバリズムの進行で投げやられた非経済的な価値に注意を向けなおすことにある。
我々は人間同士のつながりを再生紙、自然と環境をより一層考慮して、福祉・医療のシステムを再構築し、よりよい教育と育児扶助を実現し、偏在した富を再配分するために働かなければならない。

友愛の理念から導かれるもう一つの国家目標は、東アジア共同体の構築である。もちろん日米の安全保障協定は日本の外交の基礎(※1)であることに変わりはない。

しかし、同時に、我々はアジアに位置する国家としてのアイデンティティを忘れてはならない。活力を増大している東アジア地方が、日本の基本的な活動範囲であると信じている。安定した経済協力と地域安全保障の枠組みを構築する努力を継続しなければならない。

772 名無しさん@十周年 sage ▼ New!2009/08/27(木) 17:55:30 ID:aG2QhvTL0
718 746続き。
--
金融危機は多くの者にアメリカの一方的軍縮論の時代が終わりを告げたことを暗示している。そしてそれは基軸通貨としてのドルの安定性への疑念を増大させている。

私は同時に金融危機とイラク戦争の失敗の結果として、アメリカの主導してきたグローバリズムの時代が終わり、多極化の時代に向けて動いているを感じる。しかし現在のところアメリカのかわりに支配的な立場に立つべき国は存在していないし、ドルにかわって基軸通貨になるべき通貨も存在していない。アメリカの影響力は低下したけれども、その軍事力・経済力はこれから20年から30年に渡り世界をリードしてゆくだろう。

最近の動向は明らかに中国が世界をリードする経済国のひとつとなるであろうことを示しており、またその軍事力も増大を続けている。中国経済の規模は近い将来に日本をしのぐだろう。

政治的・経済的な独立を保ち、世界における支配的な立場を維持しようと努めるアメリカと、それにとってかわる道を探そうとしている中国とのあいだで、日本が国益を確保するにはどうすべきであろうか?

これは日本だけではなく、アジアの中小諸国にとっては共通の関心事となる問題である。彼らはアメリカの軍事力が地域の安定のために効果的に機能することを希望しているが、同時にアメリカの政治的・経済的な行き過ぎが抑止されるように望んでもいる。彼らはまた、中国の経済開発が秩序ある方法で進むことが保証され、隣国の中国によってもたらされる軍事的脅威が、減少してゆくことを望んでいる。これらは地域的統合の主要な要因となる。

今日、マルクス主義やグローバリズムにみられるような超国家的な政策や経済哲学は、良かれ悪しかれ後退し、多くの国々でナショナリズムが再び大きな影響をもち始めるだろう。

我々が国家間協力の新たな構造を構築していこうとするなかで、我々はナショナリズムの行き過ぎを克服し、ルールに則った経済協力や安全保障を確保する道を探らなければならない。

798 名無しさん@十周年 sage ▼ New!2009/08/27(木) 17:57:43 ID:aG2QhvTL0
718 746 772続き
--
ヨーロッパと異なり、規模も、経済発展の段階も、政治制度もそれぞれ異なる国々のあいだでは、短い期間のうちに経済の統合を実現するのは不可能だろう。しかし、日本に始まり、韓国・台湾香港が続き、その後、アセアンと中国が達成した急速な経済発展の自然的な拡大の中では、それでもなお地域通貨の統合にむけた動きを望むべきである。通貨統合の基礎をつくるのに不可欠な安全保障の永続する枠組みを構築するのに努力を惜しむべきではない。

アジア共通通貨を創設するには10年以上かかるだろう。個別的通貨を政治的に徐々に統合していくにはさらに長い時間がかかる。

アセアン、中国(香港を含む)、韓国、台湾はいまや世界のGDPの4分の1を占める。東アジア地域の経済力と、相互依存的な協力関係はより広く、深く、成長しつつある。地域的な経済ブロックを形成するうえで必要な枠組みはすでに用意されている。

他方、国家安全保障の利害衝突や、それと同じくらい歴史的・文化的な摩擦により、数知れない難しい政治的な問題があると認識せざるをえない。軍事力の増大は、たとえば日本や中国や、日本と中国のあいだにみられるような縄張り争いの問題は、一対一の交渉では解決できない。これらの問題を一対一で議論すればするほど、感情をあおりナショナリズムを強化する危険を高めることになる。

そこで私は、やや逆説的に、地域統合の障害となっているこれらの問題は、より大きな地域の統合に向けた動きによってしか本当に解決することはできないのではないかと提案する。EUの経験は、我々に地域統合が縄張り争いを緩和してくれることを示してくれたからだ。

私は地域統合と共同的な安全保障が日本国憲法が提唱する平和主義とこくさ協調主義を実現する道筋となると確信している。それは日本の政治・経済の独立を守り、アメリカと中国のあいだで我々の利益を追及する適切な方法でもある。

830 名無しさん@十周年 sage ▼ New!2009/08/27(木) 18:00:57 ID:aG2QhvTL0
718 746 772 798続き。 (これで最後)
--
85年前に「汎ヨーロッパ主義」を著し、ヨーロッパ共同体運動のさきがけとなったを最初に提唱したクーデンホーフ・カレルギー伯爵(私の祖父鳩山一郎は彼の「反人間的な全体主義者の国家」(※2)という本を日本語に翻訳している)の言葉を引用して締めくくりたい。

「偉大な歴史上のアイデアは、すべてユートピアの夢想から、現実のものになった。その特定のアイデアがユートピアの夢にとどまるか、それとも現実のものになるかは、どれだけ多くの人々がその理想を信じ、そしてそのために動くことができたかによって定まる」

注について:
※1
BasisではなくConerstoneという表現を用いている。
これは「日米関係だけが基礎じゃないぞ」というニュアンスを含むものと考えられる。
※2
"The Totalitarian State Against Man,"
鳩山一郎氏による日本語訳のタイトルは「自由と人生」。
---- ここまで ----
いろいろと物言いしたいことはありますが一言だけ。

>そこで私は、やや逆説的に、地域統合の障害となっているこれらの問題は、より大きな地域の統合に向けた動きによってしか本当に解決することはできないのではないかと提案する。EUの経験は、我々に地域統合が縄張り争いを緩和してくれることを示してくれたからだ。

隣国間の意識レベルがヨーロッパとあまりにも違いすぎる
東アジアにおいて地域統合は無理。

では鳩山氏はパレスチナとイスラエルに対して同様の
地域統合提唱ができるのか?と問いたい。

むしろ麻生首相が外相時代に行なった行動が現実的である。
YouTube
プロジェクトX 麻生太郎の挑戦  中東に平和と繁栄の回廊を開け
ニコ動
プロジェクトX 麻生太郎の挑戦  中東に平和と繁栄の回廊を開け

外務大臣当時のイスラエル・パレスチナ・ヨルダン・・。
宗教的・歴史的・軍事バランスから決して口出ししたり
手を入れることのできない中東・アラブ地域。

そこに強烈なるリーダーシップとアイディアと行動力で相手を
納得させるその手腕。

シモン・ペレス イスラエル大統領
「不思議なものだな。 私たちはこれまで三か国で何百回と
 和平交渉のテーブルについてきたのに、
 カネ儲けのために席に着いたのはこれが初めてだ・・」

「ユダヤ人がカネ儲け以外でなぜ交渉ごとなんてするんだね?
(笑)」
麻生はそういうとケラケラと笑った。

後日、麻生からこの話を聞かされたアメリカは
「驚愕に値する。実現すれば奇跡だ。」と驚いた。

日本も隣国との関係はこれでいいと思います。はい。

福沢諭吉先生も「脱亜論」で言っておりました。
---- ここから ----
その上で、「不幸なるは近隣に国あり」として、支那(清、現在中華人民共和国)と朝鮮(李氏朝鮮、現在韓国・北朝鮮)を挙げ、両者が近代化を拒否して儒教など旧態依然とした体制にのみ汲々とする点を指摘し「今の文明東漸の風潮に際し、迚も其独立を維持するの道ある可らず」と論じる。

そして、甲申政変を念頭に置きつつ[1]両国に志士が出て明治維新のように政治体制を変革できればよいが、そうでなければ両国は「今より数年を出でずして亡国と為り」、西洋諸国に分割されてしまうだろう、と予測する。

その上で、甲申政変における清軍の市民への乱暴狼藉を暗に挙げ[1]、このままでは西洋人は清・朝鮮両国と日本を同一視してしまうだろう、間接的ではあるが外交に支障が少なからず出ている事は「我日本国の一大不幸」であると危惧する。

そして、「悪友を親しむ者は共に悪名を免かる可らず。我は心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」といい、東アジアの悪友とは縁を切って近代化を進めて行くことが望ましいと結んでいる。
---- ここまで ----
民主党に政権が移り鳩山代表が提唱するこのような
東アジア共同体・通貨統合を行なうような流れになると
社会はいったいどうなるのか?

人件費は物価の低い国のレベルに押さえられ、日本人の
生活水準もそのレベルまでダウンし、たくさんの隣国からの
渡来により○○タウンがいたるところで発生し、
治安は乱れ大和民族の血と誇りは全滅してしまうことでしょう。

そして皇紀2669年の今年ですが、天皇制は女系天皇容認。
民族入り乱れての形骸化。

「天皇制が変わろうが、おいらの生活に関係ないんじゃねえ?」
今でさえ天皇・皇室のことをあまり考えない日本人が多い中
日本人以外の人間が大量入国してくると・・・?
簡単に想像できますね。

あっと、このあたりの話、
天皇・皇室の日本人にとっての位置づけ・その重要性、
こちらでも軽く読んで少し考えて見て下さい。
朝日新聞の偏向報道社説を見て思う。天皇・皇后両陛下ご結婚50周年

しかし今回の選挙結果は、あまりにもがっかりする結果でした。
何ががっかりか?

たしかにマスコミの偏向報道による民主党マニフェストの
マイナス部分は、あまり放送されなかった。

北朝鮮からのミサイルが日本列島上空を通過していく昨今、
(つい何ヶ月か前のことなのに、もう忘れてしまったか?)
(「北朝鮮ミサイル発射誤報報道で思ったこと」)

外交・防衛に関して何一つ論点に上がらなかったこと。
アンケート集計結果には子育て・景気対策・・・
ここに項目として、入っていなかった。

などある中での総選挙だったのですが、有権者への
インタビューや選挙結果後の投票率・得票率など
全般的に見た限り、

日本人の能天気さ、自分がよければという世代間を思う心の無さ、
「国あっての仕事・生活でしょ」の気持ちの薄さ、失望しました。

政権が交代したことよりも、日本国民の思考停止状態ですね。
「自分たちの身近な生活に少しでも恵みを与えてくれる」
これだけの基準で一票投じた人が半分以上いる。
そう思わせる投票結果でした。

いつから「パンとサーカス」だけを求める人間ばかりに
なったのか。ほんとうにがっかりでした。

これから民主党が政権与党として国家の運営を任されるのですが
さっそく
「補正予算14兆円の全面停止!」→「よくて1兆円分だけ」
下手すりゃ何も削れないかも?

高速道路の無料化?渋滞状況を調査して結果だす。→
東名・名神・阪神は無料化にならない?そのくせ経済効果だけは
8兆円だったか?数字が挙がっているこの不思議。

マニフェストには「やる」と書いていません。「目指す」と
書いてあるのです。という発言。

アメリカの体制批判の論文書いておきながら少しアメリカから
突っ込みがあると「日米関係は大変重要なものである。」発言。

などなど選挙後の5日間だけでも、さっそくブレ状態が連発
していますが、ヘタをすりゃ来年度予算の執行ができなくなり
一時的に日本列島が虚血状態となり固まって、
生命の危機に陥る、後遺症が残る事態も覚悟しておかなきゃ
いけないような気もしている今日この頃です。

---- 2009.09.05(土)追記 ----
ここ5日間の民主党の動きの詳細データがありました。
鳩山民主党研究まとめ @ ウィキ - 政権交代後のあゆみ」より

1日目(2009/08/31)

* 補正予算執行停止

* 人事が進まない

* 藤井「財源は気合」

* 今回初当選の顔ぶれのアレな素性が続々と明らかに(例:元フリーター43歳)[魚拓]
http://s02.megalodon.jp/2009-0901-2101-38/mainichi.jp/select/wadai/news/20090901k0000e040004000c.html?inb=tw

* イギリスから「これで日本もやっと、台湾や韓国なみになったということだ」と賛美の声が届く[魚拓]
http://s02.megalodon.jp/2009-0902-0010-01/news.goo.ne.jp/article/ft/politics/ft-20090901-01.html

2日目(2009/09/01)

* 海外の識者から「民主党の経済政策に限界」と言われる(魚拓)

* やっぱ補正予算、一部執行停止(インフル対策入ってるっぽい)(魚拓)
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009090101000076.html

* 蓮舫「補正予算15兆円全部なくしてもいいと思ってる」(緊急景気対策)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11290120090902

* 概算請求白紙化 (魚拓)
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009083101000781.html

* 鳩山寄稿が問題化(魚拓)
http://www.sankei.jp.msn.com/world/america/090829/amr0908291833007-n1.htm

* 韓国民主党が政権交代をパクる
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=119913&servcode=A00§code=A10

3日目(2009/09/02)

* 鳩山の監査やった人が選挙直前に亡くなっていたと話題に
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51505015.html

* 鳩山「やっぱ消費税上げるわ」(魚拓)
http://s02.megalodon.jp/2009-0903-1036-41/www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009090200615

* 福山政調会長代理「国債30兆程度は許していただきたい」
http://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-2439.html

* 大塚「最低賃金うp。企業が海外に逃げてもシラネ」

* 馬渕「高速道路で渋滞したら金取るよ」
http://digimaga.net/2009/09/dpj-said-only-a-part-of-the-highway-is-free.html
http://abnormal.sakura.ne.jp/entry/log_1991.php

* 概算要求を白紙撤回した上に何も指示しないので財務省が止まる(魚拓)
http://s01.megalodon.jp/2009-0903-1009-34/news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4224929.html

* オバマ大統領と電話会談

* 鳩山「脱官僚は無理、脱官僚依存と言って」(魚拓)

* 藤井が円高容認発言(魚拓)

4日目(2009/09/03)

* 補正予算(未執行分)を原則全面停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000522-yom-pol

* 鳩嫁のアレっぷりが海外にいろいろとバレる(魚拓)
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSTRE5812DV20090902

* 国民新党の田中康夫代表とともに「サンダーバード隊」の創設について会談(魚拓)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000088-jij-pol

* 「子ども手当てと扶養控除をセットだと思われないようにしろ」と党幹部が言う(魚拓)

* 長妻「年金問題の解決は100%無理、長い目で見守ってほしい。」@テレ朝(ソース未確認)

* 扶養控除廃止の件でなぜか自民党本部に問い合わせの電話が(ソース未確認)

* 「一等地にありながら家賃が安すぎる」などと批判していた議員宿舎が民主党の一年生議員大量当選により大幅に不足
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009090300749

* 前原「我々はヤンキーゴーホームって言ってるわけじゃないんです」@クローズアップ現代(ソース未確認)

* クローズアップ現代にVTR出演した米の知日派政治学者マイケル・グリーン氏、鳩山論文の対米関係のくだりについて
「あれも嫌だ、これも嫌だ。こんなのは戦略でも何でもなく、単なるわがまま」 と評する

* 鳩山グループが調子に乗りすぎて小沢グループがキレる(魚拓)

* 鳩山が小沢を幹事長就任を要請 岡田は?
 ↓
* 小沢は幹事長就任を快諾 ねえ岡田は?

* 概算要求資料をそのまま捨てる@NW9

* 「所得控除廃止は参院選後の11年度にやります」(魚拓)

5日目(2009/09/04)

* 森元首相の対抗馬として名を馳せた新人田中美絵子,風俗ライター(コスプレ着用で取材)の過去をFRIDAYで
当時のパンチラ写真とともに暴露される(魚拓)
 これに対し、「記事になっていることは承知していないので、確認する」と対応(魚拓)

* 八ツ場ダム問題に関して、石原東京都知事に「中止なら都の負担額を返還要求」と釘を刺される(魚拓)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000101-jij-pol

* 謎の自称・政権移行チームが複数現れ、霞が関困惑
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090904-OYT1T00197.htm

* ロシアから「祖父のように2島返還で妥協しろ」と脅しがかかる
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090904-OYT1T00121.htm

* 連立協議が纏まらない(魚拓)

* 藤井「補正予算から4,5兆停止できるかも」(魚拓)

* 「太陽パクパク」が全世界的に広まる(一例の魚拓)(中国、韓国、フランス、ドイツ、イタリア、イギリス、トルコ、ベルギー、ノルウェー、ベトナム、インドネシア、ギリシャ、ルーマニア、オランダ、スペイン、オーストラリア、ポーランド、ブラジル、ロシア、カナダ)
http://www.youtube.com/watch?v=XCVrEIrD1XE
* 鳩山、米露首脳相手に外務省無しでカミカゼ特攻する意向(魚拓)

* 馬渕「構想料金無料で物流コスト10%はさがるから物価も下がる」(ソース未確認)

* 馬渕「新たに国債発行するお!」(ソース未確認)

* Q:高速無料化は受益者負担に反していませんか? 
 馬淵 A:反していません。むしろ今の方が反しています(ソース未確認)

* 枝野「納付していない人は0円の納付をしてきたと考えます」(ソース未確認)

* やっぱり人事は小沢幹事長がやります(魚拓)

* 官房長官は平野博文氏に決定→鳩山「まだ決めてません」(魚拓)

* 岡田「温暖化ガス25%削減目標は国際合意が前提だから産業界は大人しく従ってろ」(魚拓)

* 小沢さんにはどんな幹事長になって欲しいですかぁ?の質問に鳩山「どんな幹事長・・普通のままで」@TBS

* 中国「自分の国のことさえ20年間も建て直せていないのに東アジア共同体なんてふざけた事を言うな」(魚拓)

* 給油活動やっぱり1月撤退にします(魚拓)

* ν即で「ソフトバンク政権」と言われる

* 韓国の新聞から「日本のノムヒョン政権のようだ」と記事を書かれる(魚拓)

* 民主党のマニフェストが実現できる予算編成に組み替えるように財務省に指示(魚拓)

* 技術開発支援を凍結(魚拓)

* 岡田は外相かも(魚拓)

* 鳩山、中国外交官に無能者の外交官への対応をされる(魚拓)

* 大塚「消費税上げは次の衆院選で判断仰ぐべき」(魚拓)
---- 2009.09.05(土)追記終わり ----

といろいろと総選挙後、私のモチベーションも
下がりっぱなしですのでしばらくブログの更新も
休憩しようと思っています。

再開がいつになるか?このまま消えていくか?
気持ち次第ですが、
定期的に訪問していただいていた方におかれましては、
ほんとうに感謝しております。

そして初めて訪れてくれた方にも・・。

ということでまた、しばらく地下に潜ります。See You Again。

「日本列島が固まることがありませんように」と思った方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。