コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
騎手買い競馬レース情報(安田記念(G1))
今週は4つ↓の「gallop新聞X」の紹介をメインとしたいので
騎手買い競馬レース情報は次のページに書きます。
「騎手買い競馬」の作者であります古園さんより毎週
配信されてきています。馬券購入検討の材料にして下さい。

-----------------------------------------------
注目度の高いレース 勝負レース
6月8日 東京11レース 安田記念(G1)
-----------------------------------------------

このレースは消耗戦的要素の高いGⅠである。
連続開催の終盤ということである程度、時計のかかる馬場になっている。

それなので瞬発系の馬が、特にサンデー産駒が飛んでいるのだ。

2003年以降、サンデーで来たのは昨年の覇者ダイワメジャーと
5年前、2着に入ったアドマイヤマックスだ。
この2頭は先行して非根幹コースでも連対できる消耗戦に強いサンデーだった。

あとはダンス産駒が2頭。ダンス産駒は消耗戦に強く早く厳しい展開は得意にしている。
ツルマルボーイは重に近いやや重で厳しい消耗戦になり勝利。
昨年、3着に入ったジョリーダンスは非根幹コースで勝ってきた馬。
上手く流れ込み3着に食い込んだ。

このようにサンデー系を狙うなら先行して粘れる脚が基本的に必要で
中山2000や京都1800など非根幹コースで先行して勝っているような馬で
それ以外は狙いを一枚落としたい。

では何を狙うべきか。

こういうスピードも求められ消耗戦になるレースに強いのはズバリ、ミスプロ(Mr.Prospector)系だ。

父か母系にこのミスプロの血がある馬がいいだろう。
これは香港馬も含めて見て欲しい。
馬場が渋ればグレイソブリン系とサッカーボーイなどのディクタス系が強くなる。

このレースは消耗戦になることが多いので
スタミナ的な背景が欲しい。少なくても芝で1800以上の勝ちはないと勝負にならない。

その中でこの安田記念に合うコースは
京都1800、中京2000、中山2000、東京1800だ。
これらのコースは瞬発力だけでは勝ちきれず、
息が抜けず厳しい展開になることが多いので
まさに東京1600の安田記念には合うのだ。

ステップとしてドバイや香港など海外からの馬が意外に多いが
日本なら1600戦で入着してきた馬が来ている。
京王杯は勝ち負けレベルの馬が来ている。
日本の芝からのステップならあまり大負けしている馬は割り引いて考えたい。

ここ10年間で見ても前走最低着順は7着で大敗が続いているような馬は
巻き返すのは厳しいようだ。

血統面をチェックし、過去の成績から上記のコースでの成績を調べ、
近走の着順などを見ていけば買うべき馬が浮かび上がるだろう。

春のGⅠ、ラストを的中で飾りたいものだ。

桜井
------------------------------------------

今週のレース情報いかがだったでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも手元に置いてすぐれた判断の元となります、

騎手買い競馬 の古園さんからでした。

人気ブログランキング FC2 Blog Ranking JRANKランキング
スポンサーサイト

テーマ:競馬情報商材 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。