コンピの波に乗りそして網を張れ
日刊コンピの出現状況や過去類似レースを参考にして馬券購入の網を張る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻生首相・麻生内閣の実績と安倍元首相・福田前首相も少々
ここ最近は、民主党のブレが激しかったので、そのあたりを
メインに書いていたのですが、総選挙の公示も近づいてきたので
麻生首相・麻生内閣の仕事の実績でも振り返ってみます。

あっと、その前に民主党の実績から。

1.提出法案によく反対していた。

2.今年の2-3月頃には国会の仕事をサボタージュして
  国会空転で税金3-5億/日の損失を何日も続けた。

3.7月の首相問責決議案の可決後、衆参両院の審議拒否に入り
  北朝鮮船舶検査法案などの重要な法案の審議をやらず
  100本以上を不成立とした。

以上です。

続いて麻生首相・麻生内閣の実績です。
あまりにも仕事しているので(公務中の休みは1回もないはず)
麻生政権の実績」より
とりあえず「麻生政権の実績経過リスト」のインデックス一覧だけ
載せときますね。
---ここから---------------------------------------
2008.09.29 所信表明演説 。反日マスコミは批判したが、 櫻井よしこ氏を初めとする健全な国民は高評価
2008.10.03 「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定
2008.10.06 「麻生氏は外相時代、中韓との関係を損ねた」とするNYタイムズ紙の捏造批判記事に反論投稿
2008.10.07 日本の不良債権処理の成功経験から、米国に対し資本注入を促すよう指示
2008.10.10 北朝鮮経済制裁の半年延長を閣議決定
2008.10.12 G7行動計画を支持、日本は外準活用の支援表明=IMFC  ★重要★
2008.10.15 2年ぶりに拉致対策本部の会合を開く
2008.10.16 一次補正予算成立  ⇒ ※詳細はこちら  ★重要★
2008.10.17 北朝鮮制裁の徹底を中川財務・金融相が指示
2008.10.19 安保理事国に当選。非常任理事国としては史上最多の10回目
2008.10.25 IMFがアイスランドに緊急融資。アイスランド外相の政治顧問が「日本のおかげ」と感謝
2008.10.27 日印安保共同宣言に署名。インドと安保、経済、環境、エネルギーなど幅広い分野で戦略的協調  ★重要★
2008.10.29 朝鮮総連傘下組織を家宅捜索。税理士法違反容疑(無資格で確定申告書作成)
2008.10.31 大陸棚拡張を国連に申請決定。日本国土の倍が新たな海底資源の採掘領域へ  ★重要★
2008.11.01 水産庁、韓国漁船の違法操業の防止強化の方針決める
2008.11.14 IMF専務理事が、麻生総理のIMFに対する資金提供・リーダーシップ・多国間協調主義を評価 ( 英語版 )
2008.11.14 麻生首相「金融危機打開には、日本の経験が有効」とする論文を米紙に寄稿
2008.11.14 大陸棚拡張を国連に申請完了
2008.11.15 日本と世銀が途上国の銀行支援ファンド設立決定
2008.11.20 麻生首相から書状を受け、「生きていて申し訳ない」が口癖の上原さんが誇りを取り戻す
2008.11.23 日露首脳会談で、事務レベル領土交渉への反映・平和条約を要求。露大統領「領土問題を次世代には委ねない」
2008.11.24 中国の胡錦濤国家主席との会談を通じ、金融危機での日本の存在感を内外へ印象付ける
2008.11.27 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体元幹部を逮捕
2008.11.27 朝鮮総連傘下団体の捜査中に公妨容疑で逮捕
2008.11.27 集中豪雨被害を受けたパナマ共和国に対し緊急援助
2008.11.28 事故米不正転売の次官ら幹部25人を処分。農水相は報酬自主返納
2008.12.03 国連で日本が提出した「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」が圧倒的賛成多数で採択
2008.12.03 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体総務部長を逮捕
2008.12.09 外務省HPの「竹島は日本の領土」という宣伝資料を10カ国に拡大
2008.12.09 豪雨による洪水被害を受けたイエメン共和国に約80万ドル(約9,000万円)の緊急無償資金協力
2008.12.13 初めて政府主催で拉致問題の集会を開く
2008.12.16 「道徳・情操教育を拡充」「教科書ページ倍増」教育再生懇 第2次報告案  ★重要★
2008.12.17 社会保障費抑制のため、年金特別会計の「埋蔵金」から1400億円程度を充当する方針を固める
2008.12.17 食品偽装業者をすべて公表するため、JAS法の運用指針を改正
2008.12.17 交付税増額分で雇用を創出するよう、地方6団体に要請
2008.12.17 公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定  ★重要★
2008.12.17 商店街活性化の政策ビラを配布
2008.12.18 高潮被害を受けたパプアニューギニア独立国を緊急援助
2008.12.18 ミャンマー難民約30人を2010年度から試験的に受け入れ
2008.12.18 障害福祉サービスへの報酬を2009年4月から平均5.1%引き上げ
2008.12.18 日豪の安全保障協力促進の共同文書発表。防衛協力と情報共有の促進
2008.12.18 高潮災害にあったパプアニューギニア独立国に約1,300万円相当の緊急援助物資を供与
2008.12.19 教育再生懇を再開。「理念」より「質」の点から公立学校を学力アップさせ、新たな内需喚起狙う  ★重要★
2008.12.19 改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に  ★重要★
2008.12.19 民主党とマルチ業界の癒着に関する中間報告。来期通常国会で追及へ
2008.12.23 パレスチナ自治区への無償資金協力「ジェリコ市内生活道路整備計画」に関する書簡の交換
2008.12.24 省庁の娯楽費廃止 行政コスト557億円カット  ★重要★
2008.12.24 失業者に旧公団空き家活用 471戸・家賃2割引き
2008.12.26 コレラが流行してるジンバブエへ150万ドル(約1億6,950万円)の緊急無償資金協力
2008.12.26 社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発  ★重要★
2008.12.27 「非正規」支援へ雇用促進住宅3万戸供給
2008.12.27 竹島問題パンフレットを新たに7か国語で作成
2008.12.27 郵政民営化の負の部分の一部見直しを検討
2008.12.27 2008年版「国民生活白書」で悪質商法損害の泣き寝入りを無くし、集団で救済する展望
2008.12.28 農業法人への出資制限を1社当たり10%以下から25%以下に緩和し、企業の参入促す方針
2008.12.28 コメ減反の廃止も含め見直し検討。価格への影響も試算する方針
2008.12.29 内定取り消し企業の社名公表の具体的基準案5項目作成。
2008.12.29 特別会計の健全性指標(支払余力比率)を予算書に記載し、透明性を向上させる方針
2008.12.29 中曽根外相がイスラエル外相と電話会談、攻撃自制求める
2008.12.30 「派遣村」への対応に万全を取るよう支持 (ただし、派遣村は麻生叩きの道具⇒派遣村の正体)
2009.01.02 厚労省が派遣の皆さんのため講堂を宿泊用に開放
2009.01.03 1千万ドル提供を餌にパレスチナに停戦を要請
2009.01.04 厚労省、派遣村のために旧学校施設を宿泊用に開放 (ただし、派遣村は麻生叩きの道具⇒派遣村の正体)
2009.01.04 中国のガス田「樫」単独開発に対し、「合意違反」と抗議
2009.01.04 時効見直しの勉強会設置。殺人は引き上げも
2009.01.05 中国が一方的にガス田掘削を行ったことに対し、河村官房長官と中曽根外相が強く非難
2009.01.05 舛添厚労相、製造業への派遣規制を示唆
2009.01.06 海賊対策でソマリア沖への海自派遣を検討する作業チーム設置
2009.01.06 グリーン・ニューディール構想。環境投資で今後5年で市場規模70兆円→100兆円、新規雇用80万人
2009.01.06 日本初の海底資源(石油や希少金属等)の詳細な開発計画策定
2009.01.07 「竹島は日本領土ではないとした日本の法令発見」という韓国に外務省が反論
2009.01.07 鳩山総務相、日本郵政のオリックスに対する「かんぽの宿」70施設の譲渡契約にストップ ・( その他記事 )
2009.01.07 海賊新法を検討。外国船舶の護衛・任務遂行目的で直接危害を加える武器使用を可能に 。 PT設置
2009.01.08 出身省庁による「渡り」あっせん禁止の明記検討
2009.01.08 アフリカ東部で誘拐された赤羽さんを無事解放
2009.01.08 「日韓新時代共同研究プロジェクト」合意。学術・経済・国際貢献での協力を加速化
2009.01.08 元兵士の社会復帰支援のため、国連開発計画(UNDP)を通じてスーダンに16億円贈与
2009.01.08 年金記録漏れ対応処理の迅速化のため、280人→500人体制
2009.01.09 海賊対策で作業チーム初会合
2009.01.09 中国軍近代化で自衛隊配備見直しのため、防衛大綱改定に着手
2009.01.10 元駐日米大使、中山恭子首相補佐官に拉致問題を新政権に伝達することを約束
2009.01.10 地方と直接意見交換するため、山口俊一首相補佐官(地方再生担当)を全国に派遣
2009.01.10 次回国勢調査にネット回答を導入し、回答率の向上を目指す
2009.01.11 米ニューヨークで開かれる「海賊対策関係国会議」に代表を派遣し、関係国と連携強化狙う
2009.01.11 首相「世界舞台に経済協力」 日韓財界人に表明
2009.01.11 ポト派裁判に24億円拠出
2009.01.11 住宅確保など、派遣先企業の責任を明確化
2009.01.11 ガザ即時停戦訴え
2009.01.12 北朝鮮問題は「日韓米連携が重要」で一致 日韓首脳会談
2009.01.13 かんぽの宿譲渡問題で鳩山法相「会社分割認可する気持ちない」「資産価値を調査」
2009.01.13 ガザ停戦へ共同歩調確認
2009.01.13 海賊対策、日本の貨物運搬なら外国籍船も保護対象に
2009.01.15 不正経理防止法案提出へ。公務員の裏金づくりに懲役3年  ★重要★
2009.01.27 二次補正予算成立 給付金の年度内完全実施は困難  ★重要★
2009.01.28 「当面は景気対策」その先に「消費税増税」…麻生首相の施政方針演説  ★重要★
2009.01.29 麻生首相とオバマ大統領が「電話会談」 早期の首脳会談実現で一致
2009.01.29 公務員OBの「渡り」認めず=麻生首相  ★重要★
2009.02.01 8カ所に水害予報センター ゲリラ豪雨対策で設置へ
2009.02.04 尖閣諸島周辺にヘリ搭載巡視船を常置 海保、領海侵入監視を強化
2009.02.10 不発弾被害に10億円基金 沖縄対象で創設へ
2009.02.14 IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル-中川財務相
2009.02.19 政府 ソマリア支援グループ「ソマリア国際連絡グループ」(ICG)に参加
2009.02.23 「日韓新時代共同研究プロジェクト」が発足
2009.03.04 平成20年度・第2次補正予算関連法成立
2009.03.05 「米、尖閣諸島に安保適用」 官房長官が確認
2009.03.06 ニート引きこもりの支援法案を閣議決定
2009.03.07 海外協力隊を200人増員 外務省、雇用対策も
2009.03.11 政府・与党「よかった」 田口さんと金元工作員面会
2009.03.18 海洋基本計画を閣議決定 EEZ資源の商業化明記
2009.03.18 ODA不正情報の窓口開設 外務省
2009.03.19 在留カード「台湾」表記 入管法改正案
2009.03.27 北ミサイル「破壊命令」 安保会議経て防衛相が発令
2009.03.30 ソマリア沖海賊対策で海自護衛艦が警護を開始
2009.03.30 「日本型ワークシェアリング」の促進のための残業削減雇用維持奨励金の創設
2009.03.31 障害者自立支援法改正案を閣議決定
2009.03.31 国交省、直轄国道の18件を一時凍結 効果が費用下回る
2009.03.31 政府、社会資本計画を閣議決定 交通網充実など12重点目標
2009.03.31 官僚の「渡り」を年内に廃止 天下りで政令を閣議決定
2009.03.31 北朝鮮ミサイルで自制要求決議 衆参両院
2009.03.31 障害者自立支援法改正案を閣議決定
2009.04.01 重病患者の往診車が緊急車両に
2009.04.03 6月からワーキングホリデー実施=日本と台湾が合意
2009.04.03 海賊対策でジブチと交換公文
2009.04.10 対北制裁延長閣議決定
2009.04.17 北朝鮮への金融制裁 政令を閣議決定
2009.04.17 日米「北朝鮮の14団体の海外資産を凍結」
2009.04.21 軍事スパイ行為を抑制する改正外為法・主に産業スパイを抑制する改正不正競争防止法成立
2009.05.08 政府、人事院臨時勧告を完全実施 公務員の夏ボーナス減
2009.05.11 国家公務員のボーナス減で740億円節約 人勧完全実施で
2009.05.23 「太平洋環境共同体」の創設へ 島サミット
2009.05.27 防衛相補佐官を新設 改正防衛省設置法が成立
2009.05.29 消費者庁法が成立
2009.06.05 船員の再就職支援を8年ぶり再開 高速割引や不況で廃業・減便
2009.06.13 国連安保理 北朝鮮に出入りする貨物への検査や対北融資・援助の禁止を含む金融制裁などを柱とする追加制裁決議案を全会一致で採択
2009.06.16 対北朝鮮、全面禁輸を閣議決定
2009.06.19 タクシー運賃特措法が成立 過度の低価格競争に歯止め
2009.06.19 海賊対処法が成立 外国船舶の護衛も可能に
2009.06.19 首相と閣僚、今夏のボーナス2割返納
2009.06.19 「エネルギー協力強化」日イラク外相が合意
2009.06.22 JAL政府監視下で再建支援へ
2009.07.01 国連待機制度に自衛隊の後方支援部隊を登録
2009.07.03 北方領土は「日本の領土」明記 改正北方領土特措法が成立
2009.07.05 与那国島に「陸自配置」 国境の守り、意思明示
2009.07.08 不法滞在者対策を強化 改正入管難民法
2009.07.13 改正臓器移植法が成立 参院A案を可決
2009.07.15 クラスター条約に正式加盟 日本が批准書提出、14番目
2009.07.16 モンゴル ウラン開発協力の覚書に署名
2009.07.17 レアメタル備蓄増強 景気悪化で価格安定
2009.07.18 日米 「核の傘」公式協議で一致
2009.07.26 アフリカ食料支援、多収穫コメ開発へ:
---ここまで---------------------------------------

続いて安倍元首相も少々。
安倍内閣 約1年間の実績」より
---ここから---------------------------------------
北朝鮮経済制裁*朝鮮総連圧力 → 実施中
防衛省昇格 → 済
海洋基本法・集団的自衛権 → 済・研究中
日米豪印4ヶ国同盟・韓国除外 → 実施中
サウジ等中東関係強化・中国サミット正式参加 → 実施中・拒否
宇宙基本法(偵察衛星) → 準備中
国家安全保障会議(日本版NSC)創設 → 準備中
犯罪収益移転防止法(マネーロンダリング) → 済
国民投票法・憲法改正9条破棄 → 済・準備中
教育基本法改正*教員免許更新制度 → 済
少年法改正厳罰化 → 済
社保庁解体(非公務員化) → 成立
社保庁職員のボーナス・給与カット → 検討中
天下り制限・公務員削減・給与削減 → 成立予定・準備中・準備中
国立追悼施設阻止・女系皇室典範阻止 → 実施中
「従軍」慰安婦捏造 → 国会で強制を完全否定
マスコミ捏造放送対策・朝日捏造対策 → 準備中・提訴中
在日参政権阻止*人権擁護法案阻止 → 実施中
サラ金壊滅*パチンコ壊滅・同和利権にメス → ほぼ済・検定規制強化中・実施中
---ここまで---------------------------------------

ついでに福田前首相も少々。
福田を評価せよ!」より
---ここから---------------------------------------
福田総理とは、衆参捻れてる中見事にテロとの戦いを継続させる新テロ特措法を成立させ、
C型肝炎問題を見事に解決し、民主党に党首会談を持ちかけて日本の戦後政治の癌小沢一郎の求心力を低下させるのに成功し、
負けたら辞職確定、日本の国防に関わる大事な岩国市市長選挙で僅差ながらも見事に勝利し、
国民の目線にたった消費者省の設立に力いれて、
経団連に給料上げろとせまり、反捕鯨テロリスト「シーシェパード」へ催涙弾発射を名言し、
道路族の抵抗に負けず道路財源の一般財源化を閣議決定して、さらには霞ヶ関の官僚の抵抗に負けず公務員改革をなしとげ
北京五輪の皇室出席という中国からのムチャな要求を見事拒否し、
食糧問題・燃料問題を解決し、日本の国連常任理事国入りのためのアフリカ外交を積極的に行って、
日本固有の領土である竹島を教科書に明記すること決めた総理
---ここまで---------------------------------------

国益に沿った働きでの圧巻はこれでしょうね。
福田首相が辞任した本当の理由 ~渡辺喜美案「日本の外貨準備を米国に提供する」直前(Electronic Journal) ブッダの弟子」より
---ここから---------------------------------------
 思い出されるのが、2008年9月1日の、福田康夫首相の突 然の辞任である。「あなたたちとは違うんです」との名(迷)
 セリフを残して記者会見場を後にした「のび太総理」だが、じつは、アメリカ政府から、しつこく「ドルを融通してくれ」との圧力を受けていたようなのだ。しかも、それは半端な金額ではなかった。じつに、日本が保有する全外貨準備高にあたる1兆ドル(約100兆円)の提供を求められたという。これは、アメリカ政府が今回の金融パニックを封じ込める目的で投入を決めた7000億ドルを上回る金額である。要は、自分たちの
失敗の尻拭いを日本に押し付けようとした、アメリカのムシのよすぎる話に福田前首相はキレてしまったというのである。
                 ――浜田和幸著/光文社刊
    『「大恐慌」以後の世界/多極化かアメリカの復活か』
<<
 既に述べたが、日本の外貨準備高は約100兆円あります。このお金は、小泉政権の時代に異常に高く積み上げられ、ドルが下落したとき、円売りドル買い介入を行う資金として使い、その買ったドルで米国債を買うという、まるで米国に尽くす下僕のようなことを日本は今までやってきたのです。したがって、この外貨準備高は本来は、非常事態において日本を救うための資金であるのに米国を救うための資金の様相を呈してきたのです。
 米ブッシュ政権は、2007年の夏の時点で現在のような状況になることを察知し、ポールソン財務長官やチェイニー副大統領が対応策を練り始めていたのです。
 そのとき、ドルを十分貯め込んでいる中国と日本から資金協力を強制するという方針が決められ、福田首相に対して何回も何回も1兆ドル(100兆円)の提供を要請していたのです。 一方中国はどうかというと、日本と違ってきわめて外交に長けているので、外貨を利用して米国の投資銀行や住宅公社に資本注入を積極的に行い、差し押さえられた不動産物件のかなりの債券は中国が保有しているのです。
 同じ米国に協力する場合でも、中国の場合は自らイニシアティブをとって積極的に先手を打って動いたのに対し、日本は完全に受身であり、度重なるブッシュ政権の圧力に屈した金融庁の金融市場戦略チームは、対米支援の目玉としての「100兆円提供」を決定する寸前まで行ったのです。
 福田前首相はこれを止めたのです。浜田和幸氏はこの間の事情を次のように書いています。

>>
 いくら同盟国とはいえ、あまりに無茶な要求。いくらお人よし の日本とはいえ、そんな理不尽な要求は飲めない」。そこは頑 固な福田氏。あの手この手で迫ってくるブッシュの手先に対し て「ノー」を言い続けた。そしてついに堪忍袋の緒が切れ、ア
 メリカに対して「そんなにしつこく言うなら、辞める」となっ たのが、ことの顛末だという。「総理の職を投げ出した」と批 判が沸き起こったが、いっさい言い訳をしなかった福田前総理 は、じつは意外なサムライだったのかもしれない。
                ――浜田和幸著の前掲書より
---ここまで---------------------------------------

ということで次の衆議院議員選挙は「国益」を真剣に
考えてくれてる人に一票入れましょうね。

このブログを読んだら最後、棄権は危険ですよ。(ベタッ!)
マジで言ってます。

一応選ぶ指標としては
選挙に行く前に知って欲しい、日本を売る政治家たち」の
愛国議員の中から選択すれば、まちがいないと思います。

売国議員は×ですよ。

それと愛国議員の中でも民主党・公明党・共産党はだめです。
「国益」が外国(特ア(中国・韓国・北朝鮮))に流出してしまうから。

何故?・・・ここのブログの他の記事よく読んでみて下さいね。

社民党?論外!

自分の選挙区に該当する人がいなかった場合は
総選挙へ行く前に。あなたの選挙区の候補は愛国?売国?
でチェックして下さいね。

「麻生・福田・安部内閣って国益に沿った仕事してたじゃん!拍手!」と思った方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

日教組とマスコミの自虐史観妄想・誇り高き日本人の真実
前回
日本の韓国統治の真実とは?韓国の98歳老婆の話」で

日本の韓国統治時代の貴重なる実体験談、
心の琴線を激しく揺さぶる感動実話に触れたのですが

今日も日教組の自虐史観教育やマスコミの偏向報道では
決して知ることができない話を紹介させていただきます。

民主党の支援団体である日教組やマスコミに対する
反面教師として真実の日本の姿を発信し続けている
メルマガからです。
Japan on the Globe-国際派日本人養成講座 」の記事より。
国柄探訪: 回天の志「戦友たちは何のために自分の命を捧げたのかを、是非とも今の若者に理解してほしい」
---- ここから ----
■1.「嫌だと思うものは、遠慮なく申し出ろ」■

 竹林博ら、第13期甲種飛行予科練習生100人が山口県周
防灘の入り江に浮かぶ大津島に着いたのは、昭和19(1944)年
9月21日だった。食料などの積み卸しを終えると、「海軍大
臣の許可なき者出入を禁ず」と書かれた建物の中に入った。

 中は薄暗く、目をこらすと直系1メートル、全長15メート
ルほどの円筒形の黒い塊があった。そばに立っていた板倉少佐
が言った。

 これが貴様たちが乗る一人乗りの人間魚雷である。もち
ろん、一度出発したら、絶対に帰ってくることはできない。
よく見て、そんなつもりではなかったと思うもの、俺は嫌
だと思うものは、遠慮なく申し出ろ。俺が責任を持って原
隊に帰してやる。

 竹林は、今にも爆発しそうな黒い塊に震えを感じた。人間魚
雷「回天」の開発者・黒木博司大尉(殉職後、少佐に昇進)は、
わずか2週間前に回天の訓練中の事故で、殉職していた。

 黒木少佐の殉職はショックだったが、それ以上に、後に
続くんだと奮起した。それは私だけではなかった。当時、
大津島にいた隊員はみんな、生の執着よりも、今の戦況で
は自分の命を投げ出さねばならないと心に決めていた。

■2.「後顧の憂いなきか否か、よく考えて提出するように」■

 甲種飛行予科練習生はパイロットを大量養成するために採用
された満15歳から20歳未満の若者たちだ。竹林は札幌生ま
れの当時19歳で、大空への夢を抱いて、応募、入隊し、茨城
県の土浦海軍航空隊で学んでいた。

 一月ほど前の8月28日朝、突然、偵察専修者約1500名
に非常招集がかかった。集合場所の大格納庫は、白い練習衣に
白い艦内帽をかぶった練習生であふれた。猛暑の中、出入り口
や窓が閉ざされて、息がつまるような熱気の中、練習生たちは
直立不動のまま、指令の言葉に耳を傾けた。

 残念なことだが、前線将兵の奮戦にもかかわらず、一日
一日と敵の反撃の波は強く打ち寄せている。サイパンが陥
(お)ち、ラバウルに孤立した海軍航空隊すら、十分補給
もできない現状である。・・・

 そして今、この窮状にこたえて、敵撃滅の新兵器が考案
された。否、もう試作を終え、米海軍に一大反撃を展開す
る日も近い。

 殉国の熱情に燃える諸子の中から、この兵器に乗って参
加したい者があったら、後に紙を配るから、分隊名、名前
を書いた上、熱望は二重丸を、どちらでもよい者はただの
丸を書いて分隊長に提出しろ。

 ただし、最後に言っておくが、この兵器は生還を期する
という考えは抜きにして製作されたものであるから、後顧
の憂いなきか否か、よく考えて提出するように。

■3.「日本が敗れ、米兵が上陸してくると家族はどうなるのか」■

 竹林は躊躇しなかった。用紙が配られると即座に二重丸を書
き、その上に「絶対」に2文字を付け加えた。

 旗色は本当に悪いのだ。もし、日本が敗れ、米兵が上陸
してくると家族はどうなるのか。

 家屋は焼き払われ、家族や親類、隣近所の人たちも、全
員、殺されてしまうのではないか。

 こうした気持ちはほとんどの者に共通していた。9割以上の
練習生が二重丸を書き、中には血判を押して提出する者もあっ
た。

 翌日、100人が選ばれた。最も重要な選考基準は、後顧の
憂いがないかどうか、すなわち兄弟の多い者ということだった。
竹林は兄が一人いるだけだったが、攻撃精神旺盛ということで
選ばれた。洩れた熱望者の中には、「どうして自分は落ちたの
か」と分隊長に激しく詰め寄る者もいた。

■4.「俺たちもすぐに行くから靖国神社で待っていてくれ」■

 大津島に着いても、回天の操縦訓練はすぐには始まらなかっ
た。訓練用の回天が3基しかなかったからだ。出撃が決まった
順に、訓練が行われた。

 竹林らには、その順番が回ってこず、毎朝6時半に起床して
からは、回天の機構や整備の座学、調整場での整備の手伝いを
中心に過ごした。夕方からは搭乗訓練の後の研究会が開かれ、
搭乗訓練をしていない竹林らも傍聴した。研究会では階級に関
係なく激しい議論が行われ、深更に及ぶことも希ではなかった。

 大津島に赴任して、約1カ月経った10月半ば、第一次回天
特攻隊「菊水隊」が出陣した。3隻の潜水艦に各4基の回天を
搭載、合計12名の搭乗員が出陣した。西太平洋のカロリン諸
島に集結する機動部隊へ奇襲をかけるためだった。12名の搭
乗員は、母艦の艦橋や回天の上から、抜き放った軍刀をかざし
て、万歳を叫びながら、出撃していった。竹林らも大歓声で見
送った。

 12月末には、竹林らと一緒に来た二人の搭乗員が、第2次
回天特攻隊「金剛隊」としてグアム島を目指して出撃した。
「俺たちもすぐに行くから靖国神社で待っていてくれ」 そう
言いつつも、竹林は涙が出て仕方なかった。

■5.「真っ暗な道をヘッドライトをつけずに車を操縦するようなもの」■

 翌年3月、ようやく竹林にも訓練開始の命令が出た。覚悟し
ていたとはいえ、操縦席に腰を下ろし、ハッチを閉めた瞬間、
すさまじい孤独と恐怖が襲った。回天の操縦は、例えて言えば、
真っ暗な道をヘッドライトをつけずに車を操縦するようなもの
だという。

 しかも、電動縦舵機のスイッチを入れ、発信準備が整うまで、
19もの動作があり、これを正確に順序通りに行わないと、発
信しないばかりか、途中で酸素爆発を起こす危険があった。

 1回の訓練は1時間から1時間半。ストップウォッチだけを
頼りに、速度と航行時間から自分の位置を推定し、地図に記入
しながら進む。

 海軍兵学校出身で、同じく回天搭乗員となった小灘利春は、
こう述べている。

「軍部に強制されて」「人間魚雷の操縦席に、無理やり押
し込まれる」、ひどいのになると「殴りつけて特攻をやら
せた」と書く者がいるが、そのような性格の兵器では毛頭
ない。そんなことで操縦できる回天ではないし、まして命
中できる筈がないではないか。回天は搭乗員が「自分自身」
で乗り込み、自分の意思で突撃するものである。[1,p107]

■6.「早く発進させてください」■

 昭和20(1945)年7月14日、竹林ら6人の搭乗員は、伊号
53潜水艦に乗り込み、沖縄とフィリピンの中間海域を目指し
て出撃した。すでに沖縄は敵の手に落ちており、そこに九州上
陸のための人員や兵器が集積されつつあった。その輸送路を遮
断することが目的だった。

 出航10日後の7月24日、敵の大輸送船団を発見した。
「回天戦用意! 発進用意」と大場艦長の声が艦内に響いた。
竹林ら6人は母艦と回天を結ぶ交通筒を駆け上がって、ハッチ
を閉めた。その瞬間、竹林には「これでこの世とお別れだ」と
いう気持ちがこみあげてきた。「ハッチよし、電動縦舵機よし、
深度計よし、特眼鏡よし、艇内異常なし」と、回天と母艦を結
ぶ電話を使って、艦長に伝える。

 だが、潜望鏡で輸送船団の動向を追う大場艦長は「距離が離
れすぎた」と出撃命令をためらう。そこに搭乗員の一人、勝山
淳中尉(20歳)の悲痛な声が電話を通じて届いた。「早く発
進させてください。こんな船団はめったに出会えません。お願
いです」

 誰もが固唾を呑んで待つ中で、「固縛バンドを外せ」との大
場艦長の声が響いた。特眼鏡をのぞいていた竹林の視界が、勝
山艇のスクリューが作り出す泡と吐き出す蒸気で一瞬、真っ白
になった。泡が消えて視界が戻ると、目の前にあった回天の姿
はなく、外されたバンドだけが残っていた。「ああ、本当に出
撃していった・・・」

 それから約40分後、激しい爆発音が響いてきた。大場艦長
は潜望鏡で黒煙が立ち上る敵艦を確認し、「大型輸送船一隻轟
沈」と打電した。

 戦後の米軍側の証言では、勝山艇は間断なく投下される機雷
をかいくぐり、大型輸送船の艦底を通り抜け、折り返して再度
突入した。潜行して見えないまま襲ってくる回天は、米軍を恐
怖の底に陥れた。

■7.「魂は永久に留まりて故郷の山河を同胞を守らん」■

 5日後の29日、再び、十数隻の大輸送船団を発見。川尻勉
一飛曹(17歳)が発進命令を受けた。「関少尉や荒川らに頑
張るように言ってください。伊53潜万歳!」 この声を最後
に川尻艇が出撃。約1時間後に凄まじい大音響が響き、大場艦
長は潜望鏡で黒煙を確認した。

 川尻は遺書に、日本男子として出撃の好機を得た喜びと、親
への感謝を綴り、こう結んだ。

 日本に如何なる危難襲うとも、必ずや護国の鬼と化して
大日本帝国の盾とならん。身は大東亜の防波堤の一個の石
として南海に消ゆるとも、魂は永久に留まりて故郷の山河
を同胞を守らん。

身は消えて 姿この世になけれども
 魂残りて 撃ちてしやまん

 ご両親、近所の方々(略)に永年の御高恩を謝しつつ喜
んで死んでいきましたと呉々もよろしくお伝え下され度候

■8.「伊53潜は必ず生き延びて下さい」■

 回天搭乗員6人のうち、2人を失った伊53潜は、さらに索
敵を続けた。8月4日午前零時半頃、頭上からダダーン、ダダ
ーンという爆発音が響き、艦が叩き上げられるように激しく揺
れた。敵の爆雷攻撃である。最新鋭の「三式探信儀」で探ると、
5隻の敵艦船が爆雷を投下しているのが分かった。

 伊53潜は100メートルの深度まで急速潜行し、さらに左
右への急旋回を繰り返して爆雷攻撃を避けた。しかし、至近距
離で爆雷が炸裂するたびに、艦は激しく揺すぶられ、乗組員が
床に叩きつけられた。主蓄電池も破損し、一切の動力が停止し、
電灯も消えて真っ暗になった。

 回天搭乗員の一人、関豊興(とよおき)少尉(22歳)が司
令塔に現れて、大場艦長に言った。

 相手が駆逐艦でも不足ではありません。我々は回天で突
入することを本望としております。このままでは死にきれ
ません。必ず成功させます。

 この一言で大場艦長の腹が決まった。「回天戦、用意」。4
人の搭乗員が、それぞれの回天に乗り込んだ。訓練したことも
ない水深からの発進である。

 敵艦隊は必ず仕留めます。伊53潜は必ず生き延びて下
さい。私の最後のお願いです。

 電話を通して関の声が艦内に響いた。関艇が発進した。20
分後、大爆音が轟いた。

 それを待っていたように、荒川正弘一飛曹(22歳)が電話
の向こうで「すぐに出撃させて下さい」と言ってきた。

「すまんが行ってくれるか」「はい! 行きます」 普段は口
数の少ない荒川は、一気にまくしたてた。

 頭上の艦隊は必ず退散させます。これまでいろいろあり
がとうございました。伊53潜は無事に帰還して下さい。
そして大津島で待機している仲間のためにも働いて下さい。

 発進から5分後、大爆音が響いた。爆発した距離が近かった
ため、余波で伊53潜も大きく揺れた。

■9.「価値ある死を選んだ者から見ると」■

 いよいよ竹林艇の番が来た。大場艦長と電話を通じて、やり
とりをしているうちに、頭痛がして意識が遠のくのを感じた。
「少し頭が痛みます・・・」と話したのを最後に、音信が途絶
えた。

 伊53潜の艦内から竹林艇のハッチを開けると、竹林は操縦
席でぐったりと意識を失っていた。激しい爆雷攻撃で、有毒ガ
スの容器が洩れ、ガス中毒となっていたのだ。

 残る坂本雅刀一飛曹の艇も酸素パイプに亀裂が入り、高圧酸
素が洩れて、意識を失っていた。二人ともすぐに治療を受け、
なんとか一命を取り留めた。

 関と荒川の決死の反撃で危機を脱した伊53潜は、広島に原
爆が投下された翌日の8月7日、帰還命令を受け、12日、大
津島に到着。3日後の15日に終戦を迎えた。

 回天特攻作戦は、昭和19(1944)年10月から、20年8月
まで続けられ、89人の搭乗員が戦死し、15人が訓練中に殉
職、二人が終戦時に自決した。

 竹林は、平成12(2000)年5月、北海道大学岩見沢分校で、
学生たちに講演を行い、自らの特攻の体験を語った。学生たち
の顔は竹林に釘付けになり、真剣に耳を傾けた。

 竹林はこう語っている。

   学校で教えないから、今の学生は戦争の悲惨さや
  当時のことを知らなさすぎる。
  だから、私の話が新鮮に映ったのだと思う。

  戦友たちは何のために自分の命を捧げたのかを、
  是非とも今の若者に理解してほしい。

  最近、自殺が多いが、価値ある死を選んだ者から見ると、
  簡単に死を選ぶのは止めてもらいたい。
  我々には理解できないんです。

  今の日本人には、まず世のため、人のために
  役に立つんだという気持ちがほしい。[1,p11]
                       (文責:伊勢雅臣)
---- ここまで ----
いかがだったでしょうか?私は泣きました。

日本人の素晴らしき魂に感動した方・頷けた方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

日本の韓国統治の真実とは?韓国の98歳老婆の話
1地方都市(と言っても大都市横浜です)の話題ですが、
「ちょっといい傾向だなあ」と思った記事がありました。
<横浜市教委>8行政区が自由社の歴史教科書採択
---- ここから ----
 横浜市教育委員会は4日、10~11年度に市立中学で2年間使う歴史教科書に、「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が主導し自由社(東京都文京区)が発行する教科書を8行政区で採択した。「つくる会」の分裂に伴い、扶桑社版とは別に執筆された自由社の教科書は08年度検定に合格したばかり。文部科学省は「(採択例を)把握していない」、同社は「全国初」としている。

 同市の教科書採択は、校長や学識者で組織する市教科書取扱審議会が候補を答申、市教委が市内18行政区ごとに決める。この日の市教委には今田忠彦委員長ら6人の教育委員全員が出席。18区ごとに無記名投票し、港南や青葉など8区で自由社が選ばれた。18区全体で市立中学は145校、1学年約2万5000人の生徒がいる。

 投票に先立つ審議で、今田委員長は「日本人に生まれたことを悲しませるような教科書は絶対、駄目だと思う。自由社の教科書は非常に理解しやすく、先人がどういう意識で生きてきたのか深みをもって書いている。日露戦争も愛情をもって書いている」と意見を述べた。
---- ここまで ----
日教組による自虐史観の押し付け教育の中、
日本という国に対して誇りを持てない教育の中、
今回の横浜の教科書選択は、いい傾向だと思います。

大東亜戦争の「日本の侵略が悪かった」一辺倒の歴史教育。
「ほんとうはちがうんだ!」というところをちゃんと学校で
教えてほしいと思います。

そして「素晴らしき日本、誇り高き日本」ということを
成長過程の子供たちの心の中にしっかり刻み付けてほしいです。

で、思い出したのが、ちょくちょく紹介しておりますブログ
中韓を知りすぎた男」のある日のエントリーのコメント欄です。

ここのブログは記事の素晴らしさは、もちろんですが、
投稿される論客の方たちのコメントも凄いものがあります。
私も随分と日本人の凄さ・誇りの高さ・優秀さを
学ばせてもらいました。

これから紹介しますコメントは「中韓を知りすぎた男」の
ブログ主様が休養中の時のエントリーだったので記事は一行のみ。
それにも関らずコメント欄は数々の知識・知恵の
ラインナップでした。

少し長くなりますので、今、時間がない方は、いつか
時間がある時に再度じっくりと読んで見て下さい。

「最後までじっくり読んでみるぞ!」と思われた方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。

それでは、どうぞ
ただいま休眠中」より切り取りコピペ。
---- ここから ----
ブログ続けてください
場違い者様
>「国家と個人は違う」と自分に都合よく解釈してやめれる勇気が
> ないのです

その考えは、間違っていないと思いますよ。
私は、幼い時から環境的に在日朝鮮人たちと深く係ってきました、
親しい友人もいますし、韓国人の友人もたくさんいます。

その中にはMBCやKBS、東亜日報、などのメディア関係の
幹部の人もいますし、地方都市や農家にも家族とお付き合い
させてもらっている友人もいます。

その方たちは、極普通の一般市民で私が日本人であることに
特別な感情を表に出すことはありません。

民族性、文化、習慣、考え方が日本と違うのは当然なので
それはお互い相手を良く知り理解することで無用な摩擦は
避けることが出来ます。
民度の低さには閉口しますがそれなりの対応をすればいいことです

個と個の場合はさほど問題ないのですが、
これが国や民族、歴史、文化などのようなナショナリズムを
伴うような問題になると、
反日教育に完全に毒され思考停止状態になっているおかげで、
年齢層が若いほど都市部ほど偏見と欺瞞に満ち満ちています。

4年ほど前に韓国人(釜山)の友人の98才になる祖母に
会う機会がありました、
もうすでに体力が弱っており寝たりおきたりの状態で、
目も不自由で殆ど見えないようでした。

友人と挨拶に行ったのですが、私が日本人であることを聞くと、
布団から起き上がって、殆ど目が見えないため私の顔を
手で隅々まで丁寧に触って確認しました。
 
そのときの98歳の痩せて小柄な老婆の手は、
黒く細くてしわだらけでしたが、
私の顔をなでるその手の感触はとても温かく慈愛に満ちて
心が癒される不思議な感覚でした。

その老婆は私の手を取って、涙を流しながら話しかけてきました。
私は老婆の言葉が殆ど聞き取れなかったので、
理解できませんでしたが、
友人が同時通訳してくれたので内容を要約します。

自分の孫に日本人の友人が出来てとてもうれしい、
自分は何十年も日本人と会っていない。
自分が若かった頃、日本が韓国を統治していた頃は、
人々は希望と活気に満ちて、町は明るく平穏で
自分の人生において一番良い時代だったと。

自分も当時ある日本人(東京の出身)とはとても仲良くしていて、
日本のことをいろいろ聞いたり教えてもらったりして
一度は自分の目で日本を見たかったそれが夢だったと。
その日本人にはとても親切にしてもらって感謝している。

それまで幼かった頃の朝鮮と比べたら信じられないほどの
変わりようだったと、それを日本人が私たちに、齎してくれた、
この平和な時代がいつまでも続くようにと当時の人たちは
祈っていたそうです。

それが今では、日本のことを少しでもよく言おうものなら、
それがたとえ真実であっても周りから非難され排除されるという、
なぜこんなおかしな事になってしまったのでしょうか、
私は今でも日本人には感謝の気持でいっぱいです、
非難などどうして出来ようか。

このように仰いました、
数十年ぶりに日本人と接して当時の記憶がよみがえって、
懐かしさのあまり涙を流したとのこと、
また、自分の孫が日本人と友達であることを
本当に喜んでくれました。
最後に日本語で「ありがとう」と言ってくれました。

この家族は日ごろお婆さんたちの話を聞いているので
反日ではありませんが、
韓国社会では少しでも親日的なことが判ると、
回りから非難され排除されてしまいますので、
普段は日本のことには極力触れないようにしているそうです。 

この家族の子供たちも学校で反日教育を受けて、
日本人がどんなに悪いかを叩き込まれていますが、
いまはあえてお婆さんたちの昔の真実は封印されているようです。
  
国民は民族主義に利用された被害者でもあり、
それを容認した加害者でもあるのでないでしょうか。

残念ながら2年後に100歳で天寿を全うされたとの
知らせを受けました、
歴史の生き証人のような老人たちがいなくなってしまい、
ますます韓国は反日へのブレーキが効かなくなってエスカレート
していきます。

世界で一番礼儀を重んじる国と誇りたいならば、
老人たちの真実に耳を傾け真摯に真実と向き合い受け入れる心を
もたなければ、
自分たちの将来までも破壊することに気がつくべきですね。

私の少ない体験ではすべてを語れないと充分承知ですが、
相手が韓国人やシナ人であれ人間としてお互いに個々の理解は
出来ると考えます。

このような私でも韓国は大嫌いですし韓国人の民度の低さは
辟易し軽蔑します、
それは韓国を知れば知るほど増していくと思いますが、
一方では個々に対しては正しい理解を深めることも
大切だと思います。

あえて日本人が「坊主憎くけりゃ袈裟まで憎い」になる必要はない
と思いますが、
知れば知るほど国として民族としては未来永劫相容れないのでは
ないかと思います。

偏った思想に毒されず、正しい事実、真実を知る努力を
怠らなければ正当な評価が出来ると思います。

2009/03/24(火) 11:18:23| URL| 大豪院邪鬼 #w0h2eDxY [編集]
--------------------------------------------------------------------
千年の野蛮社会の支配者=両班の弊害
>大豪院邪鬼さん
 釜山のお婆さんのお話、読ませていただきました。

実体験をお持ちの昔の方々の中には、日本人と泣き別れした
方々も多く居たと、呉善花さんも書いて居られますから、
内鮮一体を目指した戦前日本の統治方針は間違っていなかったと
思っています、

36年の統治の間、徐々に日本化が進んでいたのだと思います、
親日の台湾も、51年の統治のウチ30年は内戦が続いて、
双方に3万人の死者を出した結果ですから、後20年、否15年
続いていたら、変わっていたかも知れないですね。

ダッテ、朝鮮族が一番信用しないのは朝鮮族だし、
次ぎに生まれて来たくないトップも朝鮮族だと云います、
自己嫌悪が基底にあると言っても好いアイデンティティだから、
アイムザパニーズを国辱だと感じない感性なのでしょう。

唯、戦後、日本は米国の手前、捻れた対応を朝鮮や韓国に
してしまい、彼らの堕落した面を、
思う存分 発揮させる事になってしまった様に感じます、
それは「弱さ」が金になる事を教えてしまった事です。

相手によっては、被害者面や弱いモノのフリをしていれば、
金を持って謝罪に来ると言うことです。

戦争には負けた癖に、極東で米国に従い真似ばかりをして
一寸ばかり成功し、金持ちになったからと言って、さも、
成功者の様に、したり顔で謝罪する日本人が、
滑稽に見えたのかも知れません、
特に統治下で面従腹背を通して来た事大主義の両班層には、
その傾向が強かったでしょう。

戦後彼らが行ったのは、統治下での日本が遺した善行の払拭で
あったろうと思われます、
つまりは、日本は朝鮮民族に弾圧と搾取しか遺さなかった
と言う事にしなくてはならなかった、
すると、真正の歴史を改竄するしかない、
それは、真正の歴史が、自分達のプライドを著しく傷付けるモノで
あったから、尚更必須となったのだろう。

日本的なモノの否定と蔑視は、自国に文化も産業も無い現状では、
日本文化の輸入の禁止と言う形で顕れるしかなく、
亦、民衆が日本文化の何たるかを知らされない事を利用して、
日本のヒット商品を模倣すると言う愚かしい傾向が現れた、
是では、日本の後を追って世界で成功する事は永久にない、
何故なら、清の工業力とはオリジナルを生み出す力にあるが、
模倣だけに留まるのなら、真の力は育たないのは明白である。

時が経つに連れ、日本人は本当にあちこちで成功し始め、
世界的にも金持ちにもなった、
近年は、世界の栄誉を日本人が占め始めている観が有る、
このままなら10年もしないウチに戦争で負けた相手を
凌駕しそうな勢いだ、
韓国人はこれらの現象に、明らかに嫉妬している、
朝鮮族が望んでも得られない名誉や成功が、
雨霰と日本にばかり降り注ぐからだ。

この先も、過程を重視せず、栄誉や資産と言った結果のみに
捕らわれて、
真に有効な工業力や技術力に対する投資を怠っている事への
反省が観られる事はないだろう、
そういうモノを評価できる価値観が社会に存在して
来なかったからです。

これらの全ての原因は、差別収奪社会を是とし、
人の価値を決めるのに生まれや地域のみに拘泥して、
差別の存在を常識とし、それを苛烈な暴力で強制する両班層と
唯々諾々と随った常民以下の農奴曽で構成される朝鮮族社会を、
シナ王朝に臣従する余り、丸で支配者の責任を果たさなかった、
王氏高麗王室や李氏朝鮮王室に有ると云えましょう。

2009/03/24(火) 17:25:55| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6 [編集]
--------------------------------------------------------------------
>大豪院邪鬼様

いつも勉強させていただいております。
御友人の釜山のおばあ様のこと、朝鮮統治時代の真実の姿を
知る上で非常に貴重なご自分の体験をお話下さいまして
感謝に耐えません。

日本が欧米諸国の植民地政策とは正反対の、内地と同等、
いやそれ以上の生活水準を朝鮮に施策していたことが事実だとは
わかっていても、当時の朝鮮の庶民がそれを実際どのように
感じて生活していたのか、

それをここで聞く事ができたのとそうでないのとでは、
自分を納得させることに天と地ほどのひらきがあると感じました。

2009/03/25(水) 01:39:04| URL| netto obasan #- [編集]
--------------------------------------------------------------------
>大豪院邪鬼様
昨日の韓国のおばあさんの話があまりにも良かったから
自分のブログに貼らせてもらいました。
ありがとうございます。

まだブログを始めて始めて1ヶ月半しか経ちませんが、
最近は自分で書くより素晴らしい他人の話などをコピペしまくる
というセコイ手法を身に付けてしまっていますWWWW。
だって、書けないんですから。

おまけに僻地だから客もあまり来ないし・・・・。
もうただのコメ屋のほうが良かったと思います。

毎日更新している「ブログ上位の人達はやはり凄いんだなぁ」と
痛感しています。

まぁ、後もう少しは頑張ってみるつもりです。

2009/03/25(水) 09:46:42| URL| OOIDOYA #LkZag.iM [編集]
--------------------------------------------------------------------
釜山の祖母の話
友人(釜山)の祖母の話は、
日本人が統治する前の朝鮮と統治後の朝鮮の有様を真実として
確信を持って捉えることが出来た、
私にとって本当に貴重な体験でありました。

祖母の話は約30分ほどあって、
20分ほどが若い頃の回顧録でした、
もっと詳しいことも語ってくれたのですが、

かなり長くなるので要約して書き込みいたしましたが、
少しまた補足いたします。
詳細は機会があればまたご紹介したいと思います。

祖母が一番言いたかったのは、
幼少時代(日本統治前)は朝鮮の両班たちに散々苦しめられ、
生きる希望さえも奪われていたにもかかわらず、

そのような制度を改革しようとする気概もなく、
むしろそのような両班になりたがる人々に諦めと絶望が
渦巻いていたといいます。

そこへ突然日本が朝鮮を統治支配してきました、
何も知らない地方の庶民は最初は町の噂で
「日本人が侵略してきて皆殺しにされるな」どという流言飛語で
恐怖と不安でいっぱいだったそうです。
 
ところが、実際大勢やってきた日本人たちは、
すぐに家を作り町を作り商業を始め、道路や港や水道や電気などの
設備を整備し、それを自分たちだけが独占することなく、
朝鮮人たちにも別け隔てなく与えてくれました。
 
そして極めつけは学校を建てて教育を施してくれたことでした。
これが祖母にとっては一番うれしかったことだと言っておりました。

毎日学校に行くのがうれしくて楽しくて、
そこには日本人も朝鮮人も一緒に机を並べて勉強をしたそうです。

学校は貧乏人もお金持ちも、身分にも関係なく通うことが
出来ました、
これも信じられないことだと驚いたそうです。

それまでは字が読めなかったのでこのとき初めてハングルを
学校で習ったそうです。

当然最初は言葉も通じなかったので、どうしても日本人グループと
朝鮮人のグループが出来たのですが、
そこは子供同士言葉は通じなくてもすぐに打ち解けて
一緒に遊んだりするようになりました。

その時に最初に仲良くなったのが、前に書いた東京からきた
女の子でした、
その子に東京のことをいろいろと聞いて東京に憧れたそうです。

それからは釜山の町は日本との物資の物流の拠点として
目覚しく発展し、
祖母の父は釜山の港湾に従事していましたので
生活はとても豊かになりました、

また北部の農村部に住んでいた人たちの暮らしも米の生産が
大幅に増えて豊かになり、幸せな日々を送ることが出来るように
なりました。

今まで絶望と堕胎の淵にいた人々が、
日本人の黙々と働く姿をみてそしてその結果次々と変わってゆく

町や村や生活を目の当たりにして、自分たちも日本人と同じように
手本としてやれば、豊かさを手に入れることが出来るんだと
誰もが思い夢と希望が持てるようになったそうです。

政治や経済のことには疎い祖母なので自分の子供たちの頃から、
子供や孫の話などを聞いたりTVや新聞を見たりして、
なんとなく国の様子が今までと違うなと感じるようになっては
いたのですが、

何時からこのような国になったしまったのか
本当に嘆かわしいことですと仰いました。

もうこのような当時を体験された高齢の方は、
韓国内にもそんなに多くは居られないと思います、

私は日本人として本当に貴重なお話を聞くことが出来た者の
一人として少しでも多くの方に伝えるべきかなと思いましたので
コメントでは有りますが書き込みさせていただきました。

この内容は韓国語を日本語に解釈しておりますので、
多少演出的な表現もありますが、
完全なノンフィクションであることを表明致します。

>ソロ様

私も日本の統治政策は間違っていなかったと、
祖母の話を聞いて確信いたしました。
しかし残念ながら、せっかく日本によって目覚めかけてた
朝鮮人をまた元に戻したのも自分たち朝鮮人だったとは
皮肉なことですね。
仰るとおり少なくとも日本統治が後20年続いていたら、
朝鮮人も日本化していたかもしれませんね。

日本に来ている韓国人ホステスの出稼ぎお姉ちゃんたちは、
在日朝鮮人と、同胞が一番信用できないと言っております。

実際に新参者は良くだまされて被害にあっているようです。
では誰を信用するのか、日本人だそうです、
自分たちは日本人をだますくせに日本人の方が信用できると
言っていました。
理由は嘘をつかない、約束はきちんと守ってくれる、
だそうです。

 >OOIDOYA様

良いコメントをコピペで広く紹介するのも一つの方法ですので、
何も卑下することはありません。
そのようなブログも実際にありますが、
ただ全てがコピペのみで貴方の考えや意見、がなければ読者に
足を止めさせることは難しいと思います。
コメントを書くことはかなり多いとお見受けしますので、
最初はコピペに対してでも貴方なりの感想や意見、体験などを
加えて行かれたらよろしいのではと思います。

その合間に日ごろ溜め込んだ事をエントリーすればよいのでは
と思います、
ブログも立ち上げていないで偉そうな事言ってすみません。

2009/03/25(水) 12:17:35| URL| 大豪院邪鬼 #kJbu2nf2 [編集]
--------------------------------------------------------------------
追加です
釜山の祖母のお話で締め括り書き忘れたことが有りましたので、
連続コメントいたします。

このお話は口火を切ったのは祖母のほうからで、
祖母の話の合間合間にこちらから当時の様子を具体的に、
質問する形で行いました。

この祖母が孫の友人で、いくら何十年ぶりに日本人に接して
懐かしさのあまりとはいえ、
何ゆえ初対面のしかも日本人に対して
日ごろ口にも出せないようなことを30分にも亘って語ったか、
そのことを祖母に訊ねることは大変失礼になると思い
確認しませんでした。
 
これはあくまでも私の推測ですが・・・・
この祖母もいくら高齢とはいえ、
国も国民もおかしな事になっていることを感じていたようです。

現在の韓国を憂い真実を知る者として、
現在の韓国の反日は真実の上に成り立つものではないこと、
そし本当の日本を知る者として、国を愛するがゆえに、
余命いくばくもない中で今の若い日本人に誤解を与えないよう
事実を伝えたかったのではないでしょうか。
このような方が真の愛国者だと思います。
 
現在の韓国人は嘘と妄言と虚勢と威勢ばかりの教育に犯された
愚民に戻っているので真の愛国者と呼べる人たちは
いなくなりつつあります。

日本でも政治、経済、教育、マスコミとかなり朝鮮化が
進んでいますが、日本人は朝鮮人のように己を見失うような
愚かな民族ではありません。
多くの日本国民が嘗ての日本人の心を取り戻す機運は
既に進行していると信じております。

2009/03/25(水) 13:54:14| URL| 大豪院邪鬼 #kJbu2nf2 [編集]
---- ここまで ----
お疲れ様でした。
私は、この話読んで何回も泣きました。
いろんな箇所で立場・歴史背景・要素・見方を考えると
泣けてくるのです。

あなたは、いかがだったでしょうか?

ほんとうの歴史教育・真実・・とても大切なことだと
身にしみて感じます。

ここまで読んでいただき、ほんとうにありがとうございました。

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

2009.08.09(日)関谷記念予想
2009.08.09(日)関谷記念予想
新潟11R
1着04:ステキシンスケクン
2着06:バトルバニヤン
3着07:キングストレイル
ランキング参加しています。
よかったらポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。
人気ブログランキング FC2 Blog Ranking JRANKランキング

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

ついにフランス国営放送でも!?「お笑い日本の実態」
ついにフランスの国営放送でも日本のマスコミ偏向報道の酷さや
民主党の危険性、国とは何?などの紹介がなされました。

ほんまかいな???・・・。

キャスターのお姉さん凛々しく美しく知的でエレガント。
トレビア--ン!!

必見です。
YouTube - フランス国営放送!「お笑い日本の実態」

以下解説文のコピペ
---- ここから ----
フランス国営テレビ!?が日本の実態について解説します。
日本の 危機的状況が、この1本ですべて分かる入門用動画です。
お子様は 両親に見せてあげてね。
美人アナが好きそうな団塊世代のオヤジどもに
大量拡散して下さい!
奥様方もヨロシクです!みんなで日本を 守りましょう!
---- ここまで ----

「どうして日本のテレビでは報道されないの?」と思った方
ランキング、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いいたします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKランキング

※衆議院議員総選挙までマスコミでは報道されないような
 正しい情報をひとりでも多くの人に広げたいので
 全コピペ・部分コピペ自由です。
 自分のメールやブログの記事にどんどん書いて
 情報を発信して下さい。

 よろしくお願いいたします。

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 コンピの波に乗りそして網を張れ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。